日本おそうじ代行

日本全国でハウスクリーニングFCを展開している「日本おそうじ代行」について紹介します。日本おそうじ代行の特色や開業にかかる費用、ロイヤリティ、サポート体制などのFC概要と、実際に開業したオーナーの声などをまとめています。

日本おそうじ代行のハウスクリーニング開業の特色

日本おそうじ代行は、大阪に本社を構えるLaugh Place(ラフ プライス)株式会社 が運営しているハウスクリーニングフランチャイズ。副業からでもスタートできるFCを目指すため、開業しやすく長い期間続けられるようなシステムを構築しています。

Laugh Placeは、大阪に本社、東京に支社を構えているため、フランチャイズ加盟店は近畿と関東エリアに多いですが、北海道から九州、沖縄まで全国で100店舗以上FC展開しています。

開業して1年以上本業とするFC店舗の中には、1,500万円を超える年商をあげるオーナーも少なくなく、今後さらなる躍進が期待できそうなハウスクリーニングです。

日本おそうじ代行の注目ポイント

  • 副業プラン、本業ひとり開業プラン、スタッフ雇用プランの3つの起業プランをサポート
  • 初期費用(加盟金・保証費・研修費)が相場より断然安い
  • 加盟金・研修費の分割払い制度がある
  • 本部から顧客紹介が行われる
  • 売上げに応じたロイヤリティ免除制度あり
  • 研修は10日間。最大4名までの少人数制
日本おそうじ代行のフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 開業資金:最大で130.6万円
  • 保証金25万円(非課税):加盟店の本部に対する債務の担保
  • 初期機材セット:26.4万円
  • 加盟金:39.6万円
  • 研修費:39.6万円
ロイヤリティ
  • 専業プラン(稼働日数11日/月以上)月額7.48万円
  • 副業プラン(稼働日数10日/月以下)月額2.64万円
契約タイプ
  • フランチャイズ契約
契約期間
  • 5年間(以降2年ごとの更新)
開業地
  • 全国
収益モデル
  • 月の売上:125万円(1日2.5万円×50件)
  • 営業利益:79.5万円(売上125万円-消耗品1.5万円-販売管理費44万円)
サポート体制
  • 開業前の研修期間は6日間(大阪本部で実施)
  • 本部の研修施設と実際の現場で同行研修
  • 開業後は本部から顧客紹介あり(紹介手数料は支払う)
  • 開業後も希望者向けの追加研修あり
  • 本部では積極的な広報活動を実施。加盟店単位での広報は最小限でOK
    ※広告分担金月額2.2万円は加盟店が負担
加盟条件
  • 普通自動車免許
車両
  • 清掃道具が入れば自家用車で可能
日本おそうじ代行の特徴って?フランチャイズ_特徴

低資金で開業できる

日本おそうじ代行FCに加盟する際の最大の特徴は、相場よりかなり低い資金で開業できること!初期費用はおよそ130万円ですが、そのうち契約時に支払う金額は下記の2点の51.4万円。

  • 保証金:25万円(非課税)
  • 初期機材セット:26.4万円

それ以外の加盟金と研修費の合計79.2万円については、加盟した翌月以降に分割(月3.3万円×24回)で支払います。もし開業直後、赤字になることがあっても翌月に繰り越して払うこともできます。

もちろん実際には初期費用の51.6万円以外に、翌月以降の「加盟金と研修費の分割払い」や「ロイヤリティ」「広告分担金の支払い」などの運転資金も考慮する必要がありますが、それでも一般的なハウスクリーニングFC加盟に比べ、断然低資金で開業ができます。

さらにもし売り上げがロイヤリティに満たなかった場合、ロイヤリティの支払い免除制度があります。ただし本部からの顧客紹介があるため、このようなケースは少ないとのこと。加盟店を守るためにこのようなシステムが設けられているのです。

本部からの顧客紹介は紹介手数料を支払うことになりますが、もしその顧客が次回以降直接加盟店に依頼した場合は、本部に手数料を支払う必要はありません。信頼される仕事をすれば、自分の固定客をつかむ足掛かりになるのです。

仕事の足となる車両は、自家用車でもOKです。とくにロゴ入りの専門車両を用意する必要がないのも、初期費用を抑えられるポイントです。

開業のための研修期間は6日間で最高2名までの少人数制。本部の研修施設と現場への同行研修で実際の仕事内容をしっかりと学べます。ハウスクリーニング未経験者で加盟したオーナーでも、こちらの研修で安心して開業できます。

独立開業で成功するためには、フランチャイズ選びが重要。開業資金やロイヤリティ、サポート体制などを総合的にまとめましたので、成功したい方はぜひご活用ください。

フランチャイズ加盟希望者に配布する資料

日本おそうじ代行の資料は、公式サイトのWebからダウンロードできるようになっていますが、実際は公式サイトのフランチャイズ募集ページ(https://nihon-osoujidaikou.com/lp/)と同じものです。

日本おそうじ代行の説明会

資料を読み興味を持った方は、電話(0120-537-176)または、Webで問い合わせてください。まずは電話で説明を受けた後、興味があるようであれば説明会へ進みます。

ネット環境(Zoom使用)を利用したオンライン説明会を定期的に実施しているので、近畿エリア外でも気軽に参加できます。

日本おそうじ代行で開業した場合いくらの利益がでるのか

日本おそうじ代行に加盟して開業した場合、一ケ月あたりいくら売り上げれば利益が出るのか、シミュレーションしてみました。

ハウスクリーニング業でかかる必要経費を計算しよう

会計

開業したばかりのオーナーの口コミを見ると、開業直後から月60件から80件もの紹介を本部から受けているようです。こちらでは、開業後に1カ月50件紹介されたと仮定して計算してみました。

消耗品費は、約1.5万円(月)

  • 洗剤、ワックス代、ブラシ代など

販売管理費は、約44万円(月)

  • 通信費…約1万円
  • 紹介料…約25万円
  • 広告分担金…2.2万円
  • ガソリン代・駐車場代…約6万円
  • 毎月のロイヤリティ…6.8万円
  • 加盟金・研修費の分割払い…3万円

開業に必要な費用は59万円

  • 開業資金…180万円
  • 保証金…25万円
  • 初期機材費…24万円
  • その他(ユニフォームなど)…10万円

ハウスクリーニング業の売上高をシミュレーションしよう

日本おそうじ代行の公式サイトによると、1件当たりの売上げ平均は2.5万円とのこと。開業まもなく本部より50件の紹介を受けたと仮定して、月商と支出をシミュレーションしてみましょう。

月の収益は約79.5万円

1件当たりの平均売上2.5万円。それを月50件依頼されたと仮定した場合は次のようになります。

  • 2.5万円×50件=125万円
  • 月の売上125万円-消耗品1.5万円-販売管理費44万円=79.5万円

このように1カ月当たり本社から50件の仕事紹介があった場合、約80万円の利益が望めます。

これはあくまでも開業したばかりの収益です。紹介案件の顧客から信頼を得て次回以降は直接加盟店に依頼があった場合、紹介手数料を本社へ払う必要がなくなるため、月日を重ねるほど収益率がアップする仕組みです。

月に約80万円の収益が出れば、開業資金は数カ月で回収できるでしょう。

日本おそうじ代行でハウスクリーニングを開業したオーナーの声

  • 勤続20年を機にして起業することに決めました。どのFCに加盟するか決めるために多くの説明会に参加。本部のラフプライスのことも調べあげて、ここなら間違いなさそうだと決めました。
    開業してからの2ヶ月は、なんと本部の紹介だけで毎月60件もいただきました!その後も順調に伸ばせているのも本部のおかげです。
  • 日本おそうじ代行は、基本的ルール以外は自由に采配できるのが嬉しいですね。勤務時間や休日なども自分なりのシフトを組めます。企業に務めていた時は、まとまった休日を取ることはできなかったですが、今は時間の使い方を自分で決められ、心にゆとりが生まれています。
  • 土日のみの副業プランでスタートしましたが、開業後すぐに手ごたえを感じて専業プランへ変更。紹介制度から月80件もの依頼があり驚きました。開業後も希望者向けに追加研修があったり、困った時にオーナー同士で助け合えるSNSグループなどもあります。開業後、加盟店が孤立しないような体制が作られているのが心強いです。

オーナーの声・総評

総評としては、開業後に本部からそれなりの数の仕事紹介があるため、開業直後から収益を上げて満足しているオーナーが多いようです。また起業するにあたり慎重に加盟企業を検討した方も多く、さまざまな説明会に参加したうえで「日本おそうじ代行」に決定しています。

本部のLaugh Place 株式会社と社長、そこで働く人たちに魅力を感じたというオーナーの声もありました。それだけ他のFC企業より加盟店に対する体制が整っていたり、働きやすい環境があるということなのかもしれません。

日本おそうじ代行でハウスクリーニングを開業したオーナーのネガティブな声

日本おそうじ代行でハウスクリーニングを開業したオーナーの否定的なコメントの記載は見つかりませんでした

日本おそうじ代行でのハウスクリーニング開業まとめ

ロイヤリティは定額方式

ロイヤリティ

日本おそうじ代行の月々のロイヤリティは専業が7.48万円、副業が2.64万円。開業後すぐに本社からの紹介案件が多数紹介されることと、広報・宣伝経費を抑えることを考慮すれば、決して高いとは言えません。もし売り上げが少なかった場合は、ロイヤリティ免除制度があるため、支払いにストレスを感じることもないでしょう。

加盟店で広報を行う必要なし

日本おそうじ代行では、本部で広告予算を設けて積極的な広報活動に務めています。加盟店でも月々2.2万円の広告分担金を負担しますが、加盟店側が広報や営業活動する必要がないため、時間と労力を節約することができます。

初期費用が安い!

加盟契約時に支払う金額は約50万円。それ以外の開業資金は24回の分割で支払えるため、手元資金が不安な方でも起業ができるのが大きな魅力です。

起業後のバックアップ・連帯も構築されている

起業後も希望者に対しての追加研修があったり、オーナー同士で助け合えるようなSNSなどもあります。加盟店が孤立しないような配慮がされているのが心強いです。

会社概要

  • 運営会社:Laugh Place 株式会社
  • 所在地:大阪府大阪市住吉区清水丘3-1-18
  • 設立:2015年8月12日
おすすめのハウスクリーニングFC3選
   
ハウスコンシェルジュ
初期費用 198万円
ロイヤリティ 33,000円/月

※2021年9月17日現在、情報は変更されています

おそうじ隊501
初期費用 250万円
ロイヤリティ 売上の6%
おそうじ本舗
初期費用 279.72万円
ロイヤリティ 86,400円/月

関東のみといったエリア限定ではなく「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2016年11月時点の調査情報を元に作成しています

おすすめフランチャイズ3選

「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2016年11月時点の調査情報を元に作成しています

ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査