ウォッシュ

このページではドラム式洗濯機の分解洗浄を得意とする「ウォッシュ」の、開業資金やロイヤリティ、サポートシステムなどのフランチャイズ概要を紹介します。

ウォッシュのハウスクリーニング開業の特色

大阪の西淀川に本部がある「ウォッシュ」は、ハウスクリーニング全般を行っている会社です。特に洗濯機やエアコンの分解洗浄を得意としているのが特色。ドラム式洗濯機の分解洗浄をしている会社は少ないため、競合店との差別化を図れるでしょう。

またウォッシュでのハウスクリーニング開業は、充実したサポートが受けられるのも魅力です。フランチャイズ加盟者の初期費用が負担にならないよう、加盟金や設備消耗費を含めた開業費用はおおよそ150万円。企業だけが儲けるシステムではなく、会社と加盟店が一緒に成長できるようサポートしてくれます。また未経験者向けの研修制度や、技術力向上のための定期講習など、開業後のバックアップ体制も整っているのは嬉しいポイントでしょう。

フランチャイズ加盟店の募集エリアは関西地区限定です。その他の地域で開業を希望される方は、直接お問い合わせください。

ハウスコンシェルジュの注目ポイント

  • エアコン・ドラム式洗濯機の分解洗浄をセールスポイントにできる
  • 開業費と初期費用含めて150万円
  • 開業前の研修制度、開業後の定期的な技術研修のサポートあり
ウォッシュのフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 開業資金は最大で150万円(内訳は下記の通り)
  • 加盟金30万円
  • 保証金20万円:脱退時返却
  • 研修費80万円
  • 設備費・消耗品等:約20万円
ロイヤリティ
  • 定額:3万円/月
契約タイプ
  • フランチャイズ契約
契約期間
  • 2年間
開業地
  • 関西エリア
収益モデル
  • 1カ月の売上:89万1,000円
  • 必要経費+金融機関の返済金:19万2,500円
  • 1カ月の収益:69万8,500円
サポート体制
  • 開業前の研修
  • 開業後のスキルアップ研修
  • 広報宣伝のサポート
加盟条件
  • 誠実でやる気のある人
車両
  • 公式サイトに記載なし
ウォッシュの特徴って?フランチャイズ_特徴

初期費用を抑えて開業できる

開業資金が最大で150万円、ロイヤリティは月々3万円と初期費用を抑えて開業できるウォッシュ。研修では一般的なハウスクリーニングのスキルのほかに、需要の多いエアコンの分解洗浄や洗濯機の分解洗浄といった専門的な技術を学べます。

ウォッシュの代表取締役を務める池田氏は今でも現場で働いています。佐川急便で20年、大手ハウスクリーニング会社で3年、ウォッシュを2012年に開業した経歴を持ち、ハウスクリーニングの技術と顧客サービスのノウハウに長けた人物。未経験者でも安定した収入と会社の評判と利益向上のため、加入者をしっかりとサポートしてくれます。

フランチャイズ加盟希望者に配布する資料

加盟店希望者用の正規資料があるのか不明です。フリーダイヤル(0120-240-675)、またはWeb(https://www.wash-hc.co.jp/franchise/)からお問い合わせください。

ウォッシュで開業した場合いくらの利益がでるのか

ウォッシュに加盟して開業した場合、一ケ月あたりどの程度の売り上げがあれば利益が出るのか、シミュレーションしてみました。

ウォッシュの料金設定から1カ月の売上をシュミレーション

下記がウォッシュの料金設定です。

  • ドラム式洗濯機分解洗浄:3万3,000円~
  • 縦型洗濯機分解洗浄:1万6,500円~
  • 家庭用壁掛けエアコン:1万1,000円~
  • 家庭用おそうじ機能付きエアコン:2万2,000円~
  • 家庭用天井埋め込み式エアコン:2万2,000円~
  • キッチン:1万6,500円~
  • レンジフード:1万3,200円~
  • 浴室:1万6,500円~
  • 浴室乾燥機:1万1,000円~
  • トイレ:1万1,000円~
  • 床・洗浄ワックス塗付(約12畳まで):2万2,000円~

上記の料金設定をもとに、1カ月の売上をシミュレーションしてみましょう。

ドラム式洗濯機の分解洗浄が1カ月5台、家庭用壁掛けエアコン(またはその他の清掃)クリーニング依頼が1日3台入ったと仮定します。

  • エアコン:1万1,000円×3台×22日=72万6,000円
  • 洗濯機:3万3,000円×5台=16万5,000円
  • 1カ月の売上:72万6,000円+16万5,000円=89万1,000円

このように1カ月当たりおよそ90万円の売上となります。

ハウスクリーニング業でかかる必要経費を計算

会計

次にひと月あたりにかかる消耗品費や販売管理費、ロイヤリティを見積もります。

  • 洗剤、ワックス代、ブラシ代など…4~5万円
  • 通信費…約1万~1万5,000円
  • 広告宣伝費…約1万~1万5,000円
  • ガソリン代・駐車場代…約2万円
  • 毎月のロイヤリティ…3万円

ひと月当たりの必要経費は11万円~13万円となります。

テナント料は必要ありませんが、もし開業資金150万円を金融機関から借り入れていた場合は、返済費用も含まなくてはいけません。

仮に150万円の借り入れを24カ月で分割返済する場合は、1カ月6万2,500円の返済金となります。

1カ月あたりの収益は

上記の計算から導き出せる収益は次の通りです。

  • 1カ月の売上:89万1,000円
  • 必要経費:13万円
  • 金融機関への返済金:6万2,500円
  • 1カ月の収益:69万8,500円

このように約70万円の収益となります。

洗濯機の分解洗浄は単価が高く、繁忙期・閑散期がないため、口コミなどで顧客確保ができれば、収益率はさらに高くなるでしょう。

ウォッシュでハウスクリーニングを開業したオーナーの声

ウォッシュで開業した加盟店オーナーの声はネット上で見つかりませんでした。

ウォッシュでのハウスクリーニング開業まとめ

150万で開業が可能

ロイヤリティ

「ウォッシュ」は150万円の初期費用で開業できます。月々のロイヤリティも3万円と安価なので、低リスクで事業を始められるでしょう。また、技術力向上をめざした講習サポートや、宣伝広告のバックアップ体制も充実しているので未経験の方でも挑戦しやすい環境です。

頑張った分だけ利益につながる

ロイヤリティが売上歩合制ではなく定額なので、売上高が上がるほど加盟店の利益につながります。そのロイヤリティも月3万円と一般的な価格よりも低め。頑張った分だけ利益として還元されるので、モチベーションの維持にもつながります。

洗濯機の分解洗浄という強みをアピール!

多くのハウスクリーニング業者が存在するなか、自分だけの強みを確立できれば集客にもつながるでしょう。ウォッシュではエアコン・ハウスクリーニングのほかに、ドラム式洗濯機の分解洗浄を行うことで競合業者との差別化を図っています。

洗濯機洗浄とその他のクリーニングメニューを利用してもらえれば、1家庭あたりの売上がアップします。さらに顧客満足度を高めれば、口コミからの集客も期待できるでしょう。

会社概要

  • 運営会社:株式会社ウォッシュ
  • 所在地:大阪府大阪市西淀川区柏里2-9-32
  • 設立:公式サイトに記載なし
おすすめのハウスクリーニングFC3選
   
ハウスコンシェルジュ
初期費用 268.7万円
おそうじ本舗
初期費用 333.5万円
おそうじ革命
初期費用 381万円

関東のみといったエリア限定ではなく「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2021年10月時点の調査情報を元に作成しています

おすすめフランチャイズ3選

「公式サイトで加盟店数や成功したオーナーの声を紹介している事業者のうち、開業資金の合計が安い順に3社紹介。
※2021年10月時点の調査情報を元に作成しています

ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査