Teireジョーズ

このページでは、ハウスクリーニングの基礎が学べるうえ、厨房器具メンテナンスに力を入れている「Teireジョーズ」のフランチャイズについて、開業資金やロイヤリティ、サポート体制などを紹介していきます。

Teireジョーズのフランチャイズ開業の特色

Teireジョーズは厨房器具に特化したメンテナンスを行う会社です。FC業界初のメンテナンス特化事業なので、競合は少なく、これから起業しようとする人におすすめ。カフェなどの模擬店が備わった特別なセンターでメンテナンス技術をしっかり学べるので未経験者でも大丈夫です。

さらにTeireジョーズでは、開業と同時に本部より案件紹介されるのも特徴。それは本部がすでに受注案件を持っているエリアから加盟店の募集をかけているからです。「営業が苦手」という人でも、研修で技術をしっかり身に付けて認定を受ければ起業後すぐに仕事に取りかかれる安心感があります。

Teireジョーズの注目ポイント

  • フランチャイジーは営業の必要なし!本部からの顧客紹介が行われる
  • 本部の持つ顧客は、全国展開のコンビニやコーヒーチェーン、フードコートなど
  • 厨房機材のメンテナンスに特化したフランチャイズである
  • 実践的な厨房機材が揃った大型研修センターで学べる
  • 現場で不明点が生じた場合、Webカメラによる本部からのリアルタイム現場サポートがある
  • 開業後も技術的研修は継続。オーナーの技術ランクによって高単価紹介が可能になり収入もアップ
Teireジョーズのフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 開業資金(合計):1,100,000円~
  • 保証金:660,000円
  • 資材費:847,000円
  • 加盟金:1,100,000円
  • 研修費:1,320,000円
ロイヤリティ
  • 0~19%の変動型(売上によって異なる)
契約タイプ
  • フランチャイズ契約
契約期間
  • 5年
開業地
  • 全国
収益モデル 要問合せ
サポート体制
  • 開業前研修
  • 融資サポート
  • 開業後
  • 案件紹介
  • リアルタイム現場サポート
  • 営業・スケジュール管理
  • 備品・資器材・工具などの販売
  • 専用端末・ツールなどシステムサポート
  • 経理・事務作業のサポート
  • 経営相談
加盟条件 要問合せ
車両 要問合せ
Teireジョーズの特徴って?フランチャイズ_特徴

開業月から案件あり

Teireジョーズのフランチャイズの特徴は、開業直後から仕事があることです。基本的に本部から案件を割り当てられるため、特に店舗も作る必要なく、オーナー個人だけで業務ができます。

Teireジョーズの仕事は厨房機材のメンテナンス。すでに Teireジョーズと契約を交わしているコンビニ・飲食店・カフェやフードコートチェーンなどの機材を定期的に、あるいは不具合が生じた際にメンテナンスを行います。定期案件のために安定した収益が得られることは、不確定的要素の多いフランチャイズにないメリットです。

フランチャイズ加盟希望者に配布する資料

資料の請求は公式サイトのフォーム、またはフリーダイヤル(0120-399-899)で可能です。

Teireジョーズの説明会

Teireジョーズの説明会は、オンライン、または合同で実施されています。合同説明会の会場は東京駅八重洲口から徒歩5分の場所。興味のある人は、まずは資料請求の後に申し込みましょう。

Teireジョーズで開業した場合いくらの利益がでるのか

残念ながら公式サイトでは収益モデルや案件ごとの料金などの記載はありませんでした。

Teireジョーズの本部では、フランチャイズ募集を行う際には、顧客をすでに獲得して収益を臨めるエリアのみ加盟店募集を行っています。需要に応じたエリアのみの募集なので、一定以上の収益を望めるでしょう。(無秩序に加盟店を増やす企業ではない)

ロイヤリティについては、売上によって0~19%の幅のある変動型。おそらく売上高がアップすればロイヤリティも上がるパターンでしょう。開業から間もない時期はロイヤリティは低く抑えられ、売上が上がるほどロイヤリティの高さが気になるかもしれません。

Teireジョーズで開業したオーナーの声

Teireジョーズで開業したオーナーの声は見つかりませんでした。

>Teireジョーズでのフランチャイズ開業まとめ

ロイヤリティは変動式

ロイヤリティ

「 Teireジョーズ」のロイヤリティは売上の0%~19%と変動式。売上が上がるほどロイヤリティの率も高くなると仮定すれば、開業当初はオーナーに優しく、利益を上げるほど本部への支払いが高くなるシステムです。

Teireジョーズは本部から仕事の案件を回してくれるため、自ら営業をかける必要がなく、宣伝費なども必要ありません。見積もりなどの書類処理も本部が対応してくれることを考えるとロイヤリティも必要経費と考えたほうがいいのかもしれません。

腕に技術をつけられる

Teireジョーズに加盟したオーナーのほとんどは、メンテナンス業未経験者だそうです。

加盟契約後にTeireジョーズの親会社「株式会社 くうかん」が持つ複合型研修施設(CDRDセンター)で研修を行って技術を習得し、認定を受けた後に開業できます。

複合型研修施設には、Teireジョーズと契約を結んだ厨房機材に近いものが配置しているため、実際の機材に触れながら技術を高めることができます。未経験者であっても手先が器用でコツコツ仕事をするのが好きな人や、バイク・車のメンテナンスやメカが好きな人、作業したぶんの達成感が欲しい人などは特に向いているようです。

身に付けたメンテナンス技術は一生ものです。今後もしFC契約を終えたとしても、別の仕事でその技術を活かすことができるかもしれません。

開業後の技術的サポートが充実

研修で基本的なメンテナンス技術を学んだとしても、開業して間もない頃は現場で戸惑うことがあることでしょう。そんな場面を想定して、Teireジョーズでは「リアルタイム現場サポート」という制度を導入しています。

メンテナンスしている様子をウエラブルカメラで本部に伝え、本部のスーパーバイザーが現場で見ている視点で作業方法を音声で導きます。早期に不具合を解消できる遠隔サポートは、顧客との信頼関係にもつながっています。

さらにTeireジョーズでは、開業してからも実技学習を継続して実施。身に付けた技術をランク分けしています。ランクが上がれば高単価案件の紹介や案件数がアップして、収益増加につながるシステムとなっています。

会社概要

  • 運営会社:株式会社 くうかん
  • 所在地:東京都北区滝野川7丁目39-7
  • 設立:2003年6月
おすすめのハウスクリーニングFC3選
   
ハウスコンシェルジュ
初期費用 268.7万円
おそうじ本舗
初期費用 333.5万円
おそうじ革命
初期費用 381万円

関東のみといったエリア限定ではなく「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2021年10月時点の調査情報を元に作成しています

おすすめフランチャイズ3選

「公式サイトで加盟店数や成功したオーナーの声を紹介している事業者のうち、開業資金の合計が安い順に3社紹介。
※2021年10月時点の調査情報を元に作成しています

ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査