女性が脱サラを成功するための秘訣

「男性だから」「女性だから」という言葉は、独立するうえで意味がありません。性別に関係なく、独立すれば一人の経営者になります。しかし女性には妊娠や出産などのタイミングで仕事を継続的に続けられないのも事実。ただ、女性だからという理由で脱サラを諦める必要はありません。むしろ女性というメリットを活かすことで、脱サラを成功させることもできますよ。

女性としてのメリットを活かす

起業をしたい人の中には「女性」を意識したくないという人もいます。その結果、男性のような態度や振る舞いをしてしまうケースもあるでしょう。しかし「女性」としての魅力をプラスに捉えることで、仕事が上手くいきやすくなりますよ。

きめ細やかな対応・管理能力

男性と女性では脳の構造的に向き・不向きが異なっているそうです。たとえば男性は一つのことに集中する能力に長けており、女性は多くのことに対応する能力が優れていると言われています。つまり女性の方がマルチタスクな対応が上手いと言えるでしょう。そのメリットを活かすことで、広い視野を活かした細やかな対応や管理が可能となります。顧客のためのビジネスモデルの構築など、男性では想像もつかないような仕事ができるでしょう。

やわらかな物腰

男性と女性だと人が感じる柔らかさが全く違います。同じように話していても、女性から言われた方が優しく感じるでしょう。それは声のトーンや雰囲気など様々な要素が関係しているようです。そんな柔らかな物腰は、必ず起業をする上でプラスになります。たとえば接客を必要とする業種であれば、居心地の良い空間となり顧客が増えるなどのメリットに繋がるでしょう。

脱サラして独立するうえでの注意点

夢見がち

脱サラ後、念願の独立をしたとしても、現実をしっかり見ながら経営をしなければ失敗するだけです。女性経営者の中には、つい夢見がちになり、費用がいくらかかるか計算する前に装飾品などにこだわってしまいます。もちろん綺麗にすることで、経営にプラスになることもありますが、採算が取れなければ破産してしまうこともあるでしょう。ビジネスを成功させるためにも、しっかり吟味した上で装飾品など自分のこだわりを取り入れるようにしてくださいね。

ビジネスに対する知識が乏しい

開業すれば何とかなる!って思っていませんか?この考え方は大変危険です。どんなに素敵なお店をオープンしても、集客できなければ売り上げはゼロ。開業する前に、しっかり集客の方法やビジネスプラン、必要経費などビジネスに必要な知識をしっかり学ぶようにしましょう。

無理しがち

「独立して成功するまで、彼氏は必要ない」「趣味も全てなくして、仕事に生きる」など極端な発想を持っていませんか?たしかに起業をするとなると、ビジネスに割く時間も増えてしまいます。しかし極端に頑張りすぎてしまえば、精神的にも身体的にも疲れ果ててしまうでしょう。経営者自身がボロボロの状態でビジネスが上手くいくことはありません。精神的な支えになるような彼氏や趣味などは、起業するうえで必要な存在です。心が安らげる場所も確保しておいてくださいね。

まとめ

性別に関係なく、脱サラは失敗することがあります。失敗しないためにも、成功するポイントを押さえておきましょう。またリスクの少ない起業をするのもアリです。フランチャイズなら少ない資金でも脱サラすることができますよ。脱サラ後は様々な働き方があるので、自分にあった働き方をチョイスしてくださいね。

おすすめのハウスクリーニングFC3選
   
ハウスコンシェルジュ
初期費用 197.4万円
ロイヤリティ 32,400円/月

※2021年9月17日現在、情報は変更されています

おそうじ隊501
初期費用 250万円
ロイヤリティ 売上の6%
おそうじ本舗
初期費用 279.72万円
ロイヤリティ 86,400円/月

関東のみといったエリア限定ではなく「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2016年11月時点の調査情報を元に作成しています

おすすめフランチャイズ3選

「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2016年11月時点の調査情報を元に作成しています

ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査