便利屋本舗

このページではハウスクリーニングにとどまらず、さまざまなサービスを提供している「便利屋本舗」について紹介します。開業資金やロイヤリティ、サポート体制などのフランチャイズの概要をまとめてみました。

便利屋本舗の特色

便利屋本舗は横浜市に本部を構える便利屋です。顧客に提供するサービス内容は、草むしりや障子の張り替え、引っ越し手伝い、ハウスクリーニング、薬の受け渡しなど日常生活のちょっとした事柄から、大きな仕事まで請け負っています。

2021年7月現在、加盟店は22カ所。神奈川県と東京都を中心に、中部地方、近畿地方などにフランチャイズ加盟店が点在しています。これからの高齢化社会を見据え、住環境のサポートをトータルにサービスしていきます。

便利屋本舗の注目ポイント

  • 加盟ランクは3種類、ニーズに応じた契約が可能
  • 最も手軽なS会員は31.5万円から開業可能
  • ハウスクリーニング機材やエアコンクリーニング機材も便利屋本舗で揃えられる
  • 宿泊施設を設けた研修施設が横浜にある
便利屋本舗のフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 開業資金は31.5万円/52.5万円/73.5万円の3タイプ ※車両代と損害補償保険代は別途
  • 加盟金:21万円/31.5万円/31.5万円
  • 保証金:公式HPに記載なし
  • 資材費:10.5万円/21万円/42万円
ロイヤリティ
  • 定額:3万円/月
契約タイプ
  • フランチャイズ契約
契約期間
  • 2年間
開業地
  • 全国
収益モデル
  • 1日にキッチン一式、浴室一式を22日間行った場合
  • (15,400円+12,000円)×22日=602,800円の売上
  • 売上602,800円-(ロイヤリテイ30,000円+必要経費100,000円)=472,800円の収益
サポート体制
  • 横浜に研修施設あり
  • 技術指導や経営指導などを実施
  • 保険に加入(お客様の所有物破損やケガ、スタッフのケガ、損害保険補償制度)
  • 要望があればHP開設サポート
  • 希望のオーナーには月1回の勉強会、年1回の加盟店会議
  • 広報活動への同行や接客・電話応対の指導など
加盟条件
  • 普通自動車免許
車両
  • 公式HPに記載なし
便利屋本舗の特徴って?フランチャイズ_特徴

ハウスクリーニング以外の業務も可能

便利屋本舗は、日常の細やかなサポートから、引っ越しなどの大きな業務までさまざまなサービスを請け負う便利屋です。エアコンクリーニングや排水口の掃除、部屋の片づけなどハウスクリーニングサービスも含まれますが、さまざまな支援をしながらオールマイティにお客様に関わりたいと思っている人におすすめです。

開業資金も31.5万円からと低く、道具や車両を置く場所があれば、特にテナントを借りる必要もないでしょう。便利屋本舗の加盟契約には下記の3種類があります

  • S会員:開業資金31.5万円(加盟金21万円・資器材費10.5万円)
  • A会員:開業資金52.5万円(加盟金31.5万円・資器材費21万円)
  • B会員:開業資金73.5万円(加盟金31.5万円・資器材費42万円)
  • ロイヤリティ:それぞれ定額3万円/月

S会員は副業や兼業、開業資金に余裕がない人におすすめです。A会員、B会員はどのようなサービスをフランチャイズ店で行う予定なのかによって変わるようです。ロイヤリティは定額で月3万円と安いのが魅力です。

フランチャイズ加盟希望者に配布する資料

便利屋本舗の本部に電話(080-5011-7447)で問い合わせると、資料が送られてくるようです。

便利屋本舗の説明会

公式HPには説明会についての詳しい記載はありませんでした。

便利屋本舗で開業した場合いくらの利益がでるのか

便利屋本舗の公式サイトでは、特に収益モデルなどは提示されていませんでした。こちらではハウスクリーニングの依頼(キッチンと浴室)が、1日1件入った場合を仮定して計算してみました。

キッチン一式(15,400円)、浴室一式(12,000円)を22日間行った場合

  • (15,400円+12,000円)×22日=602,800円の売上
  • 売上602,800円-(ロイヤリテイ30,000円+必要経費100,000円)=472,800円の収益

必要経費には、ガソリン代、駐車場の費用、消耗品費、販売管理費、通信費などが含まれます。車両費のローンがある場合は、さらにここから差し引かれます。

便利屋の仕事はさまざまな業務メニューがあるので、この収益モデル通りにならないとは思いますが、サービス内容の間口が広いぶん、仕事の依頼が入りさえすれば、その顧客をリピーターに引き込み徐々に収益をあげることも可能です。

便利屋本舗で開業したオーナーの声

便利屋本舗で開業したオーナーの声やコメントを見つけることはできませんでした。

便利屋本舗の開業まとめ

ロイヤリティは定額方式

ロイヤリティ

「便利屋本舗」は100万円未満の開業資金でフランチャイズ開業ができること、そしてロイヤリティが3万円と他のフランチャイズ加盟契約より低めなことが大きなメリットです。独立したての頃は、仕事の依頼が少なく厳しく感じるかもしれませんが、地元に密着した宣伝を続ければ、間口の広いサービスメニューによってリピーター客を増やせそうな仕事です。

本部からの指導を受けられる

フランチャイズのメリットは本部の指導やサポートを受けられることです。便利屋本舗も技術面と経営面においての指導、月に1回の勉強会などもあるため、未経験者でもひとりきりでないという安心感を得られるでしょう。

会社概要

  • 運営会社:有限会社便利屋本舗
  • 所在地:横浜市旭区さちが丘46-7 5F
  • 設立:1999年
おすすめのハウスクリーニングFC3選
   
ハウスコンシェルジュ
初期費用 197.4万円
ロイヤリティ 32,400円/月

※2021年9月17日現在、情報は変更されています

おそうじ隊501
初期費用 250万円
ロイヤリティ 売上の6%
おそうじ本舗
初期費用 279.72万円
ロイヤリティ 86,400円/月

関東のみといったエリア限定ではなく「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2016年11月時点の調査情報を元に作成しています

おすすめフランチャイズ3選

「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2016年11月時点の調査情報を元に作成しています

ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査