ハウスクリーニングを独学で学び、開業できる?

ハウスクリーニングで開業をお考えの方の中には、独学で学ぼうと検討されている方も多いでしょう。このページでは、ハウスクリーニングは独学で開業できるのか、詳しく解説しています。効率的に学ぶ方法も紹介していますので、参考にしてみてください。

ハウスクリーニング独学後の開業がおすすめできない理由

結論から言うと、ハウスクリーニングを独学で学ぶことは、おすすめできません。ハウスクリーニングで開業するのであれば、ハウスクリーニング業界に携わり学ぶ方が、開業への近道です。ここからは、ハウスクリーニング独学後の開業がおすすめできない理由を、詳しく解説します。

ネット動画では情報の信用度が低い

さまざまな情報をネットで入手できるようになった現代では、ネット動画でも、ハウスクリーニングについての情報・知識を得ることができます。しかし、ネットの動画はプロ以外の人も投稿していたり、表現が誇張されていたりと、信用度が低いのがネックです。

ネット動画は、あくまでも雑学や豆知識を学ぶコンテンツであると認識しましょう。実際のハウスクリーニングの実務やノウハウとは異なるものです。すでにハウスクリーニングの知識があれば、信用できる動画であるか否か判断もできます。しかし、知識がない状態でネット動画で学ぶと、正しい情報であることを判断できないため、開業を検討している方には向かないでしょう。

独学よりもならった方が早い

ハウスクリーニングについての知識を得るには、独学よりも実務で習ったほうが早く習得できます。ハウスクリーニングで開業するのに必要なのは、現場で必要な知識や技術を得ることです。つまり、ハウスクリーニングの会社で、業務を教わることが開業への近道になります。

ハウスクリーニングの会社と一口に言っても、業務形態やサービス内容、働き方はさまざまです。しっかり学べる会社を見極めて、実際に働きながら知識を身につけましょう。

ハウスクリーニングを効率的に学ぶにはどうしたらよい?

ハウスクリーニングを効率的に学ぶには、現場で学ぶことが一番です。動画やネットでの情報だけでは、実践的な知識や技術は身につけられません。未経験からハウスクリーニングについて学べる会社を探して、会社で学ぶ方が効率的です。

まとめ

ハウスクリーニングの独学後の開業がおすすめできない理由を解説しました。ネットや動画で情報を得て、早く開業したいと思う方は多いでしょう。しかし、効率的に学ぶには、ハウスクリーニング会社で教わることが近道になります。

フランチャイズであれば、ハウスクリーニングの手法だけではなく、営業手法なども学べます。当サイトでもハウスクリーニングのフランチャイズを紹介してますので、チェックしてみてください。

おすすめのハウスクリーニングFC3選
   
ハウスコンシェルジュ
初期費用 268.7万円
おそうじ本舗
初期費用 333.5万円
おそうじ革命
初期費用 381万円

関東のみといったエリア限定ではなく「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2021年10月時点の調査情報を元に作成しています

おすすめフランチャイズ3選

「公式サイトで加盟店数や成功したオーナーの声を紹介している事業者のうち、開業資金の合計が安い順に3社紹介。
※2021年10月時点の調査情報を元に作成しています

ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査
おすすめフランチャイズ3選
「公式サイトで加盟店数や成功したオーナーの声を紹介している事業者のうち、開業資金の合計が安い順に3社紹介。
※2021年10月時点の調査情報を元に作成しています
「公式サイトで加盟店数や成功したオーナーの声を紹介している事業者のうち、
開業資金の合計が安い順に3社紹介。
※2021年10月時点の調査情報を元に作成しています