ハウスクリーニング独立開業フランチャイズおすすめガイド » 開業するならどこ?ハウスクリーニングフランチャイズ特集

開業するならどこ?ハウスクリーニングフランチャイズ特集

ここでは、おススメのハウスクリーニングフランチャイズの特色、フランチャイズ契約の概要や、開業したオーナーの声などについて紹介しています。

代表的なハウスクリーニングFC10社を大調査!

ハウスクリーニングのフランチャイズ本部の代表的な10社を選んで、開業資金・加盟金・ロイヤリティなどのコスト面、契約タイプ・契約期間、開業地、収益モデル、研修や集客などのサポート体制を調査し、実際に開業したオーナーの口コミ評判もレポートしています。

開業資金 ロイヤリティー 開業地
家ピカ本舗 500,000円~1,175,000円 ハウスクリーニング:2.2万円(税込)/広告分担金5500円(税込) 全国
ハウスコンシェルジュ
※2021年9月17日現在、情報は変更されています
2,687,000円 33,000円/月 全国
町の便利屋さん(ミスター通商) 1,485,000円 55,000円 全国
おそうじ革命 3,810,000円 66,000円/月 全国
手なおし屋 2,145,000円(Bパターン目安) 月88,000円 全国
ノモメンテ 2,145,000円 1,150,000円 全国
Teireジョーズ 1,100,000円~ 0~19% 全国
お掃除隊501 2,500,000円 月売上高の6% 全国
ダスキンケアサービス 2,840,000円 毎月売上に対して8% 全国
「家ピカ本舗」加盟店に喜んでもらえる試みがたくさん

家ピカ本舗のフランチャイズは、本部への固定費(毎月)は25,000円〜。専用車の購入は不要で、自家用車が使用できます。さらに作業服も本部と揃える必要がなく、市販の作業着でOK。
副業や兼業でも問題なく、全ての研修を受けずに少額でスタートできます。
ほかにも、消耗品や機材購入やキャンペーン以外の価格設定が自由、副業が忙しい時には一時的に加盟店契約を停止できるなど、フランチャイズには珍しい試みがたくさんあります。
「こんなFCなら加盟したい」と思えるような理想を形にした本部・加盟店・お客様すべてが満足するFCです。

オーナーの口コミ

公式HPに情報がありませんでした

家ピカ本舗のフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 500,000円~1,175,000円
ロイヤリティ
  • 25,000円〜
収益モデル
  • 売上:1,544,600円
  • 営業利益:1,264,677円
「ハウスコンシェルジュ」低料金で始められる!老舗メーカーの自社製清掃用品を使えるFC

開業55年の業務用洗剤と清掃用品の老舗メーカーによる、自社製品を使ったハウスクリーニング事業のFC。フランチャイズとしてはまだまだできたばかりではありますが、低料金で始められるフランチャイズとして注目が集まっています。
初期費用は最大202.8万円、ロイヤリティも月3万2,400円/月と、できるだけ費用を抑えたい方におすすめです。 ハウスクリーニングに欠かせない洗剤やワックスなどの清掃用品は自社のものを使っており、卸値で購入できるのも魅力的ですね。

オーナーの口コミ

同じ人間関係内での仕事ではなく、毎日違う現場・人との出会いをハウスクリーニングに感じました。複数の掃除関連FCの資料請求・説明会など調べた上で、資金面ももちろん重要ではありましたが、決め手は大きすぎていないこと・メジャー級ではできないいろいろな方向性を感じたこと、そんなところです。

引用元:https://houseconcierge.net/fc/voice/

ハウスコンシェルジュのフランチャイズ概要
※2021年9月17日現在、情報は変更されています
開業資金・加盟金
  • 開業資金は最大で202.8万円(税込) ※車両代と損害補償保険代は別途
  • 加盟金97.2万円(税込):ハウスコンシェルジュの商標使用権、契約事務手数料、指定研修費(1名分)
  • 保証金30万円(税込):加盟店の本部に対する債務の担保
  • 資材費75.6万円(税込):資機材、専用洗剤、ユニホームなど
ロイヤリティ
  • 定額:32,400円/月(税込)
収益モデル
  • 売上:3万5000円×25日=87万5000円
  • 営業利益:75万円(月に、レンジフード2万円、空室清掃1万5000円を25日行った場合)
「町の便利屋さん(ミスター通商)」どんな依頼も断らない技術を身につける

1985年に「便利屋」をビジネス化し、法人として設立。真の便利屋であるためには、どのような依頼でも「できない」と言わないこと。そのための技術を身につけるために、30年以上培ってきた技術やノウハウを約3週間の研修で学びます。
自宅を拠点にするため店舗は必要ありません。
これからの超高齢化社会に向け、便利屋はますます需要が高まると予想されており、売上が伸びることが期待できます。
1度身に付いた技術は人の役に立ち、直接お客様の喜ぶ顔が見られます。自由度の高いフランチャイズなので独立開業もしやすくなっています。
また、加盟店にならず自由に開業できるコースもあります。

オーナーの口コミ

自動車整備士をしていましたが、自分ができることで人の役に立ちたいという思いで、便利屋になろうと思いました。
ホームページで開業者の生の声やお客様の口コミなどを確認して評判が良かったのでファミリーを選びました。
研修では自分のレベルに合わせて丁寧に教えていただけました。これから仕事をする上で自身を持つことができました。これからは仕事に関して自分をレベルアップし、地域の方々の役に立つ人になりたいと思います。目標年収は1,200万円です。

引用元:https://benriyanet.com/owner/

町の便利屋さん(ミスター通商)のフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 加盟契約金 30,000円
  • 研修費 450,000円
  • 開業キット 60,000円:店舗専用ホームページ作成、便利屋開業に必要な資機材・消耗品一式、広告チラシ・伝票帳票類、ユニホームなど
ロイヤリティ
  • 50,000円/月
収益モデル
  • 売上:1,000,000円/月
  • 経費:350,000円/月
  • 営業利益:650,000円/月
「おそうじ革命」開業前の研修で日当が支給されることも!独立後のサポートも充実のFC

三輪バイク1台に全ての資器材を搭載して行える新興ハウスクリーニング。フランチャイズとして開業する前に約1ヶ月半かけて徹底的に研修を行い、ただの掃除人ではなく、商売としてハウスクリーニングに携わるプロへと育て上げてくれます。自分の力で独立・開業したい!という方にはぴったりです。
今すぐ始めたい!という方は焦るかもしれませんが、研修期間に日当が支払われることもあります。研修中に獲得した顧客はそのまま引き継ぐことができるので、研修中も独立後も仕事に困ることはありません。独立後のサポートも充実。案件を紹介してもらうことができるので、途切れず仕事をすることができますよ。

オーナーの口コミ

オープンした時期がちょうとエアコンの繁忙期だったこともあり、しばらくは休みが取れないくらい注文が殺到!オープン前の不安は一気に吹き飛びました。
実際の現場に出ると、研修で習ったこと以外のイレギュラー対応も多く発生します。
そういったときには、本部や先輩オーナー、同期などに連絡を取りいろいろと教えてもらっていました。
こういう点は、やはり個人で独立したときには無い強みだと実感しました。

引用元:https://fc-osoujikakumei.jp/owner/niigata-chuokuminami-fc-owner/

おそうじ革命のフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 合計額:213万円(加盟金30万円、開業前研修費158万円、開業前販促費15万円、保証金:10万円)※保証金を除きすべて税抜 ※研修開始までに支払いが必要
  • 上記以外に車両購入費(目安:35万円)、資器材購入代金(目安:30万円)、運転資金(目安:61万円)が必要
ロイヤリティ
  • 合計額:月8万円(ロイヤリティ月6万円+広告費月2万円)※すべて税抜価格
収益モデル
  • 個人で開業1年以内・25日勤務・月商94万5,000円(50件で最大月商117万円の実績あり)
「手なおし屋」1人開業も可能!不況に強い地域密着型の仕事

リペア市場やハウスクリーニング事業は不況に強く「なくならない仕事」です。一般的なハウスクリーニングに加えてリフォームや蓄電池、エコキュートなどを紹介することで上限なく売上を伸ばすことも可能。
開業資金は141万円〜(店舗取得費別途)で始めやすく、平均営業利益は700万円以上の直営実績があります。
FCに加盟すると、店舗立ち上げから運営まで本部がしっかりサポートしてくれ、集客実績のある販促物やテレアポによって集客サポートも受けられます。
競合とならないよう、1エリア1加盟店のエリア制を導入。地域の顧客を取り合うこともありません。

オーナーの口コミ

公式HPに口コミがありませんでした

手なおし屋のフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 開業資金:141万円〜
  • 加盟金:100万円(10社限定50%引き)
ロイヤリティ
  • Aパターン(襖・障子・畳・網戸張替えコース):50,000円/月
  • Bパターン(襖・障子・畳・網戸張替え+ハウスクリーニング):80,000円/月
収益モデル
  • 売上:1,200,000円/月
  • 経費:470,000円/月
「ノモメンテ」下請け専門のFCだから営業活動不要!

ハウスクリーニングで独立開業しても、顧客獲得に頭を悩ませる人も多くいます。ノモメンテでは、大手企業や家電量販店などと提携しており、FCオーナーは本部が確保した膨大な仕事を下請けとして受けるシステムになっています。
開業当初から、営業活動を一切することなくいつでも仕事を引き受けることができます。
実技から現場同行まで、約1ヶ月間の実践型研修を丁寧に行うので、未経験からの独立でも安心。ハウスクリーニング、エアコンクリーニング、エアコン設置などの幅広い技術を身につけ、自分の稼働できる範囲で自由な活動が可能です。
本部担当者は全員が現場経験者だから、サポート体制も万全。開業前・開業後のサポート体制も整っています。

オーナーの口コミ

口コミはありませんでした

ノモメンテのフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 開業資金:195万円
  • 加盟金:30万円
  • 保証金:20万円
  • 開業支援費:30万円
ロイヤリティ
  • 固定ロイヤリティ:30,000円/月
  • 変動チャージ:売上高の8%
  • システム使用料:10,000円/月
  • 共通販促費:5,000円/月
収益モデル
  • 売上:118万円
  • 経費:16万2000円
  • ロイヤリティ:13万9400円
「Teireジョーズ」すでに案件が確定している開業が可能!

Teireジョーズのフランチャイズに加盟した時点で、すでに案件が確定していることが大きな特徴です。なぜなら、本部が案件を保有しているエリアから加盟募集をしているから。つまり、案件があるからFCを募っているのです。
多くのフランチャイズでは、開業後の集客ができず廃業に追いやられる中、まずは集客の課題を解決するために構築したシステム。オーナーは集客の不安なく開業できます。
また、集客に時間を割く必要がないため、案件に集中して取り組むことも可能。業界が初めてでも、技術研修をしっかり行い、案件に集中して取り組むことができます。
メンテナンス特化型事業なので、競合他社も少ない今が参入のチャンスと言えるでしょう。

オーナーの口コミ

口コミはありませんでした

Teireジョーズのフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 開業資金:100万円〜(自己資金40万円〜可能)
  • 加盟金:100万円
  • 研修費:120万円
  • 資材・機材費:77万円
  • 保証金:60万円
ロイヤリティ
  • 0〜19%(売上によって異なる変動型)
収益モデル
  • エリアや案件ごとに異なりますが、初年度目安は年商600万円以上です。
「おそうじ隊501」年1回の研修!様々な対象で継続的に仕事ができるFC

加盟店会、オーナー親睦会など横のつながりが心強いフランチャイズチェーン。年に1回研修があり、ハウスクリーニングの新しい知識を取り入れることができます。また、スーパーバイザーによる巡回指導も実施。要望があれば、個別指導もしてくれます。独立すると新しい情報はなかなか入ってこなくなるので、開業後も手厚いサポートを受けられる点は嬉しいですね。
さらにハウスクリーニングの対象は戸建だけでなくオフィスや店舗、賃貸物件など様々。地域に密着したサービスを提供しており、依頼が途切れることなく継続的に仕事ができるのもおそうじ隊501でフランチャイズ開業をするメリットです。

オーナーの口コミ

私は元々おそうじ隊501で、働いていたのですが、社内の雰囲気、体制、そして和を大切にする考え方にとても共感していました。 そして、収益面を見ても先輩オーナーの中には月に1,000万円を売り上げる方もいたので、 将来性が期待できるこの仕事に魅力を感じていました。 本部とのチームワークも素晴らしく、「この会社がサポートしてくれるなら」 という信頼感、安心感があったので独立開業を決めました。

引用元:http://www.osoujitai501.com/fc/voice

おそうじ隊501のフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 合計額:250万円(加盟金:700,000円、教育費: 300,000円、資機材費:1,500,000円
  • その他費用(開業規模や方法によって変動します)車両費:約80万円必要備品、PCなど:約5万円
ロイヤリティ
  • 月売上高の6%
収益モデル
  • 月間売上:1,500,000円
  • 営業利益:810,000円
「ダスキンケアサービス(サービスマスター)」知名度は抜群!4つのサービスで知識が身につくFC

レンタルでおなじみダスキンのフランチャイズチェーン。フランチャイズプランも多いFCチェーンです。
本格的なハウスクリーニング、家庭の掃除代行、害虫駆除、庭木管理といった4つのサービスからなる「ダスキンケアサービス」を手掛けることができます。基本概要・セールス・サービスをみっちり学ぶ17日間の研修で得た知識は、独立後も役立つことでしょう。
法人設立と事務所店舗の設置が必要なので、やや条件は厳しいものの、基本の研修もしっかりしているので、経験がないという方でも安心して始めることができますよ。
ダスキンは大手で知名度もあり、フランチャイズ開業をしている方も多いのが特徴。そのため情報交換、意見交換もしやすく、孤立することがないのもメリットの一つです。

オーナーの口コミ

開業当時は地域本部の方々が、とにかくこまめにお電話をくださったり、何か本部で緊急なお仕事があり、他の加盟店が都合が付かない時は、当店にも声をかけていただいたりして、応援をいただきました。本当にエリアマネジャーさんはじめ、とにかく加盟店と一体になって親身に私たちのことを思って動いていただいた時は、加盟して良かったと感じましたし、感謝するばかりでした。

引用元:https://www.duskin.co.jp/fc/care/sm/interview02_02.html

ダスキンケアサービスのフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • イニシャルフィー(初期費用概算)約306万円
  • 加盟金:91万円(商標使用権、ノウハウ提供)
  • 研修費[1人]:39万円
  • 初期キット:約151万円(資器材・洗剤・販促ツールなど)
  • 資器材ラック:約14万円(税込)※横型看板・ドアサイン・車両標準看板
  • 加盟時の状況により、54万円の保証金を預託
ロイヤリティ
  • ロイヤリティ:毎月売上の8%、開業翌月から
  • 広告分担金:毎月売上に対して1%
  • 損害賠償保険:約6万974円/1年(税込)※無事故の場合
  • 店舗業務システム使用料:2万3,760円~(税込)/月
  • 情報連携システム使用料:5,400円(税込)/月
  • クレジットカード決済システム使用料:2,160円(税込)/月
収益モデル 1年6カ月目の月間収益例(Sサーヴ100:1人で開業)
  • 売上:137万円(レンタル商品中心)
  • 経費:92万円
  • 収益:45万円(収益率約33%)
※必要経費には、商品仕入、その他諸経費、車両使用料等を含む

そのほかのハウスクリーニングFC本部

「Build’s」売上保証・営業代行あり!初心者でも安心して仕事ができるFC

ボトルウォーター宅配、ビルメンテナンス等の事業を展開する「株式会社アクア」が手掛けるFCチェーンです。

業務内容は、テナントビルやマンションの共用部の清掃がメイン。具体的には、床の掃除機かけやモップがけ、窓拭き、ごみの分別など、誰にでも取り組みやすい日常清掃を多く取り扱っています。

3週間の研修期間中は、清掃の技術とともに、円滑に仕事を進めるためのコミュニケーション術もしっかり習得することが可能。未経験者でも、スムーズに仕事を始めることができるでしょう。

注目したいのが「売上保証制度」。スタート時に月額20~100万円程度の希望売上を設定し、その目標に届くようFC本部が営業を代行してくれるシステムです。開業直後から安定して売り上げを得られるうえ、自力で顧客開拓を行わなくてもよい点が嬉しいですね。

「ノモメンテ」下請け専門、営業ゼロ!サポート充実のFC

代表自身がかつてフランチャイジーとして働いていた経験から、加盟オーナーの立場に立ったシステムを多々取り入れているノモメンテ。未経験者でもすぐに開業できるよう、ハウスクリーニング・エアコンクリーニングの実技から顧客に対するマナーに至るまで、きめ細やかな研修を受けることができます。

ノモメンテでは、すべての営業を本部が一括して行っているため、FCオーナーはサービスの提供に集中することができます。さらに、サービスに関して困りごとが発生した場合は、現場経験の豊富なアドバイザーにいつでも相談することが可能。そのほか、加盟店数の少ない地域への引越し支援、さらなるスキルアップのための各種研修など、安定して働くためのさまざまなサポートを受けられる点が強みです。

「カジタク」加盟金・ロイヤリティ不要!安心のイオングループFC

イオングループが展開するハウスクリーニングのFCチェーンです。開業前には、実際の住居を想定した研修施設で技術を学ぶことが可能。汚れの種類に応じた洗剤の選び方から接客マナー、トラブルへの対処法まで、現場経験豊富な講師がじっくりと指導してくれます。

また、カジタクには、集客営業やスケジュール調整、クレーム対応といった業務を、すべて本部が代行してくれるという特徴も。そのうえ、加盟金やロイヤリティが一切不要で、なんと自己資金25万円程度から開業可能。資金面の負担を抑えつつ、安心して開業することができます。

「町の便利屋さんファミリー」幅広い知識を自分のものに!知名度◎の便利屋FC

日本で初めて便利屋事業を開始した、株式会社ミスター通称によるFCチェーンです。業務内容はハウスクリーニングをはじめ、エアコン取り付け・取り外し工事、水回りのトラブル対応、庭木の伐採や買い物代行までさまざま。加盟後は、約100項目にわたる業務に必要な技術やノウハウについて、3週間かけてしっかりと学ぶことができます。

必要な初期費用は、ローン利用の場合で100万円から。開業時には自分専用のチラシやホームページを用意してもらえるほか、開業後も本部からのきめ細やかなバックアップを受けることができます。

「ベアーズ」
ノウハウを活かした研修と案件紹介で開業後も安心

家事代行サービスで広く知られているベアーズでは、ハウスクリーニングのフランチャイズ加盟者を募集しています。

無店舗で開業できるため、低投資・低リスクで挑戦できるのが魅力的。また、開業前には座学と実地を含めた研修や、開業後のサポートも充実。仕事は本部が受けた依頼を加盟者に紹介してくれるため、自分で案件を探す必要はナシ。スキルを磨きながら掃除の仕事に専念できるでしょう。

「モーリーメイドジャパン」
1地域1加盟店のテリトリー制で事業展開も安心

カナダ生まれのモーリーメイドジャパンでは、フランチャイズ契約をおこなう加盟者を募集しています。店舗は1地域1加盟店のテリトリー制を採用しているため、加盟店同士で顧客の取り合いにならず事業展開もしやすいでしょう。

開業前研修は1週間と短いものの、モーリーメイドのもつノウハウや技術をしっかりと教えてくれます。オープン直前には本部のスーパーバイザーが訪問してアドバイスをくれるため、自信をもってオープン初日を迎えられそうです。

「YOUハウスクリーニング」
代理店加盟のため初期費用がリーズナブル

神奈川県に本社を構えるYOUハウスクリーニングでは、ハウスクリーニング事業をおこなう加盟代理店を募集しています。

開業には車両とタブレットを用意できればOKなうえ、代理店加盟のため初期費用も低額ですみます。また、仕事は本部が安定的に紹介してくれるため、宣伝広告や営業活動をおこなわずにすむのも嬉しいポイント。自分のペースで働きやすい環境が整っていますから、プライベートも充実させながら余裕をもって稼げそうです。

「クリーンパートナー」
開業100万円以下?マーケットも十分にある清掃業

クリーンパートナーは、風呂釜の内部配管洗浄に特化したクリーニング業で、ほかのハウスクリーニング社と差別化しやすいのがポイント。代表を務める宮崎氏自身、未経験からスタートして事業を拡大してきました。難しい技術や資格を持っている必要なく、性別の関係もなく、定年退職した年齢層の方でもゼロから専門技術を習得して代理店を始めることができます。

一般的なハウスクリーニングで落とせないような内部配管からキレイにできる技術を持つため、個人宅はもちろん、大手ハウスメーカーやマンションの管理会社といった法人からの問い合わせや案件依頼も多いといいます。

代理店の加盟料やロイヤリティがなく、テナントを持つ必要もないため、実質講習料の104.5万円で開業できるのが大きなメリット!副業から始めてもOKです。

「便利屋本舗」
ハウスクリーニング業プラスアルファの仕事で顧客を確保

便利屋本舗は横浜に本部を構える便利屋です。神奈川県と東京都を中心にFCを拡大しています。便利屋なのでハウスクリーニング業以外にも、庭仕事や引っ越し作業のヘルプ、粗大ごみの処理、障子の張り替え、病院へ行ってクスリの受け渡しなど、その業務はさまざま。

ハウスクリーニング業務だけに限定しない分、間口の広いサービスメニューで顧客を獲得しやすいのが大きなメリット。親切丁寧なサービスを心がければ、リピーターとなって他の業務の注文もあり得ます。

便利屋本舗の開業費用は100万円以下です。研修や開業後のサポートもあります。車両の確保は必要ですが、特にテナントを構える必要もないため、開業資金に心もとない人、さまざまなジャンルのサービスでお客様と触れ合い方におすすめ。

「日本おそうじ代行」低資金で開業可能!本部からの紹介システムでストレスなし

大阪に本社を置くLaugh Place(ラフ プライス)株式会社が運営しているハウスクリーニングのFC「日本おそうじ代行」。ラフ プライスは他にもリネンのクリーニング代行やミンパク代行などのフランチャイズ事業を手掛けているため、豊かなFC起業ノウハウを持っています。

契約時の費用(保証金&初期機材費)は52万円程度あればOK。加盟金と研修費用は24ケ月の分割払い(月々3.3万円)ができるので、低資金で開業できるのが魅力です。開業直後から本部からクリーニング案件の紹介があるため、営業活動に手間取ることもありません。

専業で始めるのが不安な方は、週末などの副業スタートもO.K。手ごたえを感じた時点で専業に変更しましょう。ロイヤリティは定額式ですが、売上が低い場合は免除制度もあるため安心してスタートできます。

「志事人」初期費用をとにかく抑えたい!という方におすすめ

東京都中央区に本部を構えるハウスクリーニング「志事人(しごとびと)」は、加盟金・保証金・ロイヤリティが0円!ハウスクリーニング起業を支援する会社です。

「志事人」に支払う金額は、研修費としての11万円のみ。その研修はオンラインで学べるので、研修施設まで通う時間を節約できます。オンライン研修内容は、ハウスクリーニングの技術から接客、クレーム対応など事業運営を網羅しており、不明な点は何度でも視聴が可能。視聴しながら自宅のエアコンや浴室などで練習&実践できます。

クリーニング用機材と洗剤を別途揃える必要がありますが、それらも市販品でOK。フランチャイズとしてでなく、同じ志を持つ仲間を増やしたいという社長の想いで実現したオンラインでの開業システム。初期費用を抑えたい方、起業への熱いモチベーションを持っている方におすすめです。

「家ピカ本舗」開業費用は最大58万円!仕事紹介もしてくれるFC

開業費用は最大58万円!格安料金での起業が可能なハウスクリーニングフランチャイズです。本部があるのは大阪市で副業でも専業でも加盟は可能。関西エリアの開業であれば、本部から顧客紹介のシステムもあるので安心です。

研修料金とロイヤリティは種別固定システムを採用しています。一般家庭へのハウスクリーニングのみ、あるいは商業用施設向けだけであれば、研修費は11万円でロイヤリティは2.2万円。両方を希望したい方は研修費は22万円、ロイヤリティは4.4万円で契約します。

もし何かしらの理由でしばらく仕事ができない場合は、加盟店契約休止制度があるのも特徴です。その期間中はロイヤリティを支払う必要はありません。

「BROOM」100%本部経由の仕事案件!営業活動ナシのハウスクリーニング代理店

横浜に本部を構える「BROOM(ブルーム)」では、本部からの業務案件を請け負う代理店を募集中。横浜を中心に東京都などの首都圏で活動しています。BROOMの特徴は加盟金や研修費は0円。テナントの必要もないため、開業費用を格安に抑えて仕事を始められます。

研修費は実質、BROOM側が負担するシステム。ハウスクリーニングの基本知識と接客などは3日間で学び、あとは先輩スタッフと10日間の現場研修。クリーニング技術を実践で学びます。

研修終了後の仕事依頼は、全て本部を通して請け負います。広報や営業活動は本部が一手に引き受けるため、代理店でチラシ配布や媒体への広告を出す必要はありません。起業資金に不安がある方や営業活動が苦手な方などにおすすめです。

「アイ・コーポレーション」エアコン洗浄に強いハウスクリーニング

九州地方を中心にフランチャイズ加盟店を増やしているアイ・コーポレーション。エアコンの分解洗浄を得意とするハウスクリーニング業者で、利用者のリピート率が高いのが特徴。2021年9月現在、35店舗展開しています。一般家庭はもちろん病院や介護施設、老人ホーム、不動産会社などの法人取引も豊富。エアコンクリーニングやハウスクリーニング、入居者退出後のアパート原状回復の業務を行っています。

そんなアイ・コーポレーションではフランチャイズ加盟店を全国から募集中。事業拠点は自由でテナントを借りる必要もないため、低資金で開業できます。開業前には福岡の研修センターで営業ノウハウ、クリーニング技術を学べるので未経験者でもOK。開業後もスキルアップのため研修や営業ノウハウ、サービスマナーなどのバックアップが受けられます。

「ハウスクリーニングのオン」30社限定!経験者なら開業資金0円でスタートできる

大阪に本部を構えるハウスクリーニングフランチャイズです。株式会社アロンが運営していて営業拠点は青森から鹿児島まで幅広く展開。対応の良さに定評があり、顧客満足度の高い業者です。

そんなハウスクリーニングのオンでは、現在フランチャイズ加盟店を募集しています。通常であれば加盟金などの初期費用が必要ですが、2021年9月現在、30社限定で開業費用が無料。ただし個人、または法人で既にハウスクリーニング事業を行っている人が対象です。

ハウスクリーニングのオンは、全国区規模の法人顧客を持っているため、安定した経営が期待できます。また口コミ評価も高いので、「ハウスクリーニングのオン」の看板を掲げることは大きなメリットとなるでしょう。

「エコロジーホームサービス」人と地球に優しい石鹸ハウスクリーニングで競合業者と差別化!

株式会社エコロジーホームサービスは、ハウスクリーニング業のほかに、家事代行と便利サービスも運営している会社です。ハウスクリーニングで使用する洗剤は、無添加の粉石鹸や酸素性の漂白剤。化学薬品の入った洗剤を使わないので、クリーニング後に特有の薬品臭がなく空気も汚染されません。アレルギーをもつ家族のいる家庭や小さなお子さんがいる家庭でも利用しやすいのがエコロジーホームサービスのハウスクリーニングの大きな特徴です。

エコロジーホームサービスは開業までに研修や実際の現場を経験できるなど、充実したサポート体制が魅力です。また、未経験でも有料の洗浄習得研修を受けることで、開業を目指せるのは嬉しいポイント。開業に関して疑問や不安があれば気軽に相談できるバックアップ体制も整っています。

「アドバンスサービス」ハウスクリーニングからビル清掃&メンテナンスまで各スキルが身につく

埼玉県越谷市に本社を構える「アドバンスサービス」は、ハウスクリーニングやビル清掃、ビルメンテナンス、家事代行など、幅広い事業を展開している企業です。

業務は自社受注の元請けが多いため、下請けに比べて利益率が高いのが特徴。また、業務内容は定期清掃や点検業務なので、安定した収入が得られるのも大きな魅力でしょう。

ビル清掃やメンテナンス業務は、通常のハウスクリーニングよりさらに幅の広いスキルが必要なため、充実した研修制度が設けられています。また技術研修や、広報宣伝のバックアップなどサポート体制も整っています。

そんなアドバンスサービスでは、札幌や盛岡、仙台、金沢、京都などのいくつかのエリアで、ハウスクリーニング、ビル清掃やメンテを任せられるフランチャイズ加盟店を募集しています。各エリア1社のみの限定募集です。

「ウォッシュ」150万円で開業!洗濯機分解クリーニングに強い

大阪の西淀川に本部のある「ウォッシュ」では、関西エリア限定でフランチャイズ加盟を募集しています。ウォッシュは一般的なハウスクリーニングだけでなく、ドラム式洗濯機の分解洗浄に強い会社です。他店が断ってしまうような洗濯機クリーニングを請け負い、大阪エリアに多くの顧客を得ています。

フランチャイズ加盟金や保証金、研修料、初期消耗品などあわせて150万円という低資金で開業できます。ロイヤリティも月3万円の定額制です。

エアコン洗浄や洗濯機洗浄などの技術は、開業前の研修で習得可能で、その後のスキルアップ研修も定期的に実施しています。宣伝広告のバックアップ体制も整っているので、営業がはじめての方や苦手な方も挑戦しやすいでしょう。

「ダイオーズカバーオール」営業代行、売上保証プランなどのサポート!ダイオーズが手掛けるFC

トータルオフィスサービスのダイオーズが手掛けるハウスクリーニングのフランチャイズ。10日間の研修で、清掃のプロフェッショナルへと転身できます。ただ、フランチャイズ開業をするときに心配なのが営業です。自分の事業を知ってもらうためには様々な営業活動を行う必要がありますよね。
しかしダイオーカバーオールなら、本部のスタッフが営業を代行してくれます。 さらに売上保証プランもあり、毎月安定した収入を得ることができるのも魅力的。リース車両があるなど、フランチャイズ開業を全力でサポートしてくれます。

「おそうじ本舗」知名度が高く安心!法人契約で安定して仕事ができるFC

テレビCMやWEBサイトでおなじみのおそうじ本舗は、ハウスクリーニングを中核に家事支援事業も連携したFC本部。知名度が高く安心感もあるため利用しやすく、また充実した研修を受けられるうえ、開業後も本部スタッフによるサポート体制が整っているので、未経験でも安心してフランチャイズ開業できる点が魅力です。
出店エリアも広く、営業のサポートに関しても充実したサービスを受けることができます。 店舗やオフィスビルなどと法人契約もしているので、安定して仕事を続けることができるでしょう。

「e-MACS」初期費用・研修期間ともに少ない!洗剤メーカーによるFC

業務用洗剤の製造・販売メーカーによるハウスクリーニングFCチェーン。初期費用を抑えたいならe-MACSがおすすめです。なんと75万円からの開業が可能!さらに、研修期間は6日間とかなりスピーディーです。今すぐフランチャイズ開業を始めたいならe-MACSで決まりですね。
営業サポートや、アパートの原状回復依頼など、安定してしっかり収入を得られるようサポートしてくれる工夫もたくさんあります。洗剤メーカーならではの技術を身につけることができるのも魅力的です。

「便利屋!お助け本舗」初期費用が安い!本部の振り分けで安定した収入のFC

便利屋業から始まったハウスクリーニングチェーン。広告宣伝などのバックアップが充実しており、初期費用が安いことが特徴。98万円程度からの開業が可能となっています。
開業後には経営や広告宣伝の面でもしっかりサポート。24時間体制の本部が分からないところを丁寧に教えてくれるので、無資格・未経験でも安心です。本部が依頼内容を振り分けてくれるのでバラつきがなく、定期的に安定して収入を得ることができますよ。営業にも力を入れており、ラジオCMやチラシだけでなく、WEBでの宣伝活動もしっかり行っています。

「便利屋ベンリー」様々な知識が身につく!費用は高めも法人の開業が多いFC

ハウスクリーニングだけでなく、約100種類の生活支援サービスを提供するフランチャイズチェーン。ハウスクリーニング以外の知識も身につける必要がありますが、2ヶ月間しっかり研修を行ってくれるので安心ですね。様々な知識を得ることで、今後の独立にも大いに役立つことでしょう。
初期費用は739万円、ランニングコストは毎月20万円と高め。法人として開業する方が多く利用されているようです。

「らいふいずぐっど」ハウスクリーニング以外の知識が身につく!ロイヤリティは月々5万円のFC

ハウスクリーニングだけでなく加盟後の定期研修で家事代行などの技術も習得可能なFCチェーン。ハウスクリーニング以外のサービスの提供も行います。家事代行、フロアコーティングなど、今後ますます需要の拡大が見込めるスキルばかり。
初めて独立をする方でも、1ヶ月間の研修でしっかり知識を得ることができます。新しいサービスなどの講習を無料で受けられるのも嬉しいですね。 ロイヤリティも月々5万円と安価で続けられるのが魅力的。開業後のサポートも充実しています。

「おそうじらぼ(お掃除ラボ)」充実サポートで安定した経営を!

「おそうじらぼ」は大阪淀川区に本部のあるハウスクリーニング業社。ハウスクリーニング業務のほかにも、「研究所」という名が示す通り、安全に配慮した洗剤の研究・開発などもしています。

FC体制については、未経験者のために数カ月にわたる研修や顧客紹介、メンテナンス機材の貸し出し、宣伝活動など手厚いサポートを実施しています。開業前から開業後のアフターフォロー体制が整っているので安定した利益が期待できそうです。

「ワイズエステート」スキル次第で受注の幅を広げられる

原状回復工事や建物管理サービス、リフォーム・リノベーションなど建物に関連する多角的経営を行っているワイズエステート。FC加入者には、ハウスクリーニングだけでなくリフォームなどのノウハウを学んでもらい、受け口の広いキャリアを積んでもらいます。

開業前は技術研修・運営研修・現場研修を実施。開業後もアドバイザーの指導や定期的会合で新技術や顧客情報の共有するなどサポート体制も充実。本部が持つ既存のお客様の紹介などもあります。

「ゼロクリーニング」研修期間は自分で決める!自信をつけてから開業できるFC

「ゼロクリーニング」の母体は、コーティング業務やレザーリメイク、エアコンフィルターの販売、総合コンサルティング業などの多角経営を遂行している「株式会社M&S」です。そのためオリジナル商品を安く仕入れてクリーニングに活かせるのがメリット。また事務や経営業務などはコンサルティング部門に格安で依頼することもできます。

開業資金は加盟金、研修費用、機材費を含み144万円です。研修期間は特に決められておらず、納得できるまでノウハウを習得できるのも他会社と異なるポイント。

「埼玉ハウスサービス」地元密着型のハウスクリーニング

「埼玉ハウスサービス」は地元密着型の埼玉ハウスサービス サンリョウが運営している会社です。個人宅のハウスクリーニングや提携不動産会社が持つ空室クリーニング、オフィスや店舗の建物清掃を行っており、安定した清掃実績を残しています。

そんな埼玉ハウスサービスでは、フランチャイズの募集を行っています。加盟料やロイヤリティ、サポート体制などの詳しい情報は公式HPに掲載はされていませんが、埼玉エリアに在住している人なら実績ある埼玉ハウスサービスの看板を背負うことは悪くないはず。ぜひ問い合わせてみましょう。

「テキパキ隊」研修中に給料がもらえる!

愛知県を中心にハウスクリーニング業務を行っている「テキパキ隊」では、全国区のフランチャイズ加盟店を募集しています。加盟金の180万円には掃機材一式、初回材料一式、チラシ、制服が含まれています。

30日間の研修は、指導員とお客様宅に出向く現場研修が中心です。作業の手順や清掃技術、お客様との対応を学びます。しかも研修中に1日5,000円の給料が支払われるのが、ほかのフランチャイズ会社と異なるポイント!稼ぎながら仕事のノウハウが学べます。

「ビカンテック」ロイヤリティなし!簡単施工で未経験OK

独自の特殊洗剤を用いたハウスクリーニングのフランチャイズであるビカンテック。特別な技術は不要なので、未経験からでも参入しやすいほか、ノルマやロイヤリティがないので、開業することに対しての敷居も低いのが特徴的です。

また、在庫を抱える心配がなく、施工に必要な特殊洗剤も受注ごとに注文することが可能。開業前の研修制度や開業後のアフターフォローといったサポート体制も整っており、ハウスクリーニングに関する質問や悩み相談をいつでもすることができるので安心です。

「きれい屋」充実した研修制度!実践力を身につけて開業できる

きれい屋は、一般家庭のハウスクリーニングだけではなく、事務所・テナント清掃や家事代行など幅広く手掛けるフランチャイズです。

研修制度が充実しており、2週間のうち5日は現場研修を行うなど、実践で役立つ技術や知識を身につけることができます。

また、開業後も安定した仕事量を確保できるよう、営業テクニックも習得できるので、営業活動に自信がない人も安心して取り組むことが可能です。

あわせてチェックしておきたいFC本部

「レコナコートラボ」
依頼主へ生活上の安心感を提供するフランチャイズ

レコナコートラボを運営しているのは、東証一部に上場している「CANDEAL(キャンディル)」です。母体のキャンディルがハウスメンテナンス業を営み開発したコーティング剤を施工する作業が中心になります。

レコナコートラボで最も需要の高いメニューは「エアリフレッシュ」。キャンディル独自で研究開発した光触媒のコーティング剤のことで、ウイルス「SAR-CoV2」を抑制するためのコーティングができます。時代のニーズにマッチしたコーティング技術は、飲食店や商業店舗、オフィスなどから受注が入りやすいため、マーケティングを拡大できる可能性が期待できます。

開業資金は、初期費用と当初の運転資金を併せて約300万円でスタート可能。約10日間の研修を修習すれば、本部からの案件紹介もあるようです。

「Teireジョーズ」
仕事は本部が斡旋で営業不要

厨房器具のメンテナンス業務を専門に扱う「Teireジョーズ」は、株式会社くうかんによって運営されています。株式会社くうかんは、清掃の効率化を追求した清掃資機材を世界各国から輸入したり、環境と衛生に配慮した洗剤やアルカリイオン水を取り扱っていたりと、清掃技術のアカデミーを主催しています。そのグループ企業として「Teireジョーズ」は存在しているのです。

Teireジョーズの加盟店は本部から仕事を受注するのが基本。そのため営業や広報活動をフランチャイジーがする必要が一切ありません。本部ではすでに案件数の多いエリアからFC加盟店を募るため、メンテナンス技術の研修期間を終えて開業すればすぐに案件を手掛けられます。

メンテナンスの技術は開業後も学べ、レベルが上がれば高額案件の依頼も回してもらえます。「開業したはいいが仕事がない」という状況にならないのが大きなメリットです。

ハウスクリーニングフランチャイズの
メリットデメリット

メリット

開業費用が比較的安価

フランチャイズで開業できる事業はいくつかありますが、その中でもハウスクリーニングは初期費用が少なく開業できる事業です。その理由として、店舗をもつ必要がないという点が挙げられます。

店舗はもちろんですが、商品の在庫を構えるリスクもないので、その分の費用がかかりません。掃除用具や制服のある場合は制服、そのほか必要な諸経費を計算しても、例えばコンビニなどといった事業よりも安価な開業費用で事業を始められます。

経験がなくても開業できる

ハウスクリーニングのフランチャイズ事業は、実務経験がなくても開業することが可能です。最初に必要な研修をしっかり受けられるフランチャイズ本部が多いので、開業前に十分知識と技術を身に付けることができます。

ハウスクリーニングのフランチャイズは実務において経験の有無を心配する人が多いようですが、この点の心配は無用です。

知名度が高いため集客が見込める

フランチャイズ本部には、ダスキンをはじめ、誰もがしっているハウスクリーニング業者もたくさんあります。

こうした知名度の高いフランチャイズに加盟することで、その看板を利用して集客しやすいという点もメリットのひとつです。

また、フランチャイズ本部によっては集客保証をしてくれるところもあるので、開業後にまったく集客が見込めないというトラブルを防ぐこともできます。ただし、集客保証を受ける場合は開業費用が高くなることが多いため、この点は覚えておくようにしましょう。

開業資金を準備しやすい

もともとハウスクリーニングは開業資金が少ないフランチャイズ事業になりますが、資金を自己資金のみで捻出するのが難しい場合は、銀行の融資を得るケースも多いと思われます。

この際、フランチャイズ加盟による開業資金の融資は、個人で開業する場合よりも融資を受けやすいというメリットがあります。これは、フランチャイズによって知名度の高い事業を始めるという点が、銀行からの信頼を得やすいため。

もし開業後の運用資金を融資してほしいというときも、個人での開業よりも審査に通りやすいようです。

デメリット

ロイヤリティが負担になる

フランチャイズ開業の場合、ロイヤリティが大きな負担になるというデメリットがあります。

最初は本部の看板を利用できることによる集客効果でロイヤリティを支払うことに違和感がなかったとしても、その後自分の力で集客を重ねた場合もロイヤリティはずっと発生し続けるため、長く運営すればするほど本部に払う金額も大きくなっていきます。

売上金額によって支払う場合ならまだしも、売上にかかわらずロイヤリティが発生する場合は、更に大きな負担になってしまうことも。

本部から運営の制限を受けやすい

新しいサービスを始めたり、キャンペーンを行いたいなど、自分なりに集客や売上げアップのためにいろいろな営業方法を試してみたいと思うときがあると思います。

しかし、内容によっては本部からのOKが出ないこともあり、その場合さまざまな制約に窮屈さを感じることもあるかもしれません。

あまりにほかのフランチャイズと差別化を図った営業方法だと、加盟店に影響が出てしまう可能性があるので、認められないこともあるようです。

莫大な収入が期待できるわけではない

どんな仕事でも、開業をすることで大儲けできると考える人がいます。もちろん、やり方次第ではたくさんの売上が見込め、サラリーマンとして働いていたころよりもはるかに多くの収入を得られることもあるかもしれません。

しかし、集客がうまくいかなければ売上が上がりませんし、開業したからといってすぐに大儲けできるとは限りません。

トラブルを起こしたときのリスク

フランチャイズ加盟店が何か顧客との間でトラブルや事件を起こしてしまった場合、本部や加盟店のイメージダウンにつながり、周りに迷惑をかけてしまう可能性があります。

このとき、あまりに影響が大きい場合には、本部から損害賠償請求をされる可能性があるなど、フランチャイズ加盟点の責任に対するリスクがあることも、デメリットのひとつだといえるでしょう。

初期費用が安いハウスクリーニングのフランチャイズ本部5社

フランチャイズは開業資金が高い。初期投資を回収できるだろうか…。

そんな不安を膨らませる人もいますが、安心してください。

ここでは初期費用の安いフランチャイズ本部を紹介しています。

加盟条件さえ満たせば独立できるので、多くの方が結果を手にしています。

ハウスコンシェルジュ

洗剤やワックスを開発しているケミカルメーカーでもある「ハウスコンシェルジュ」。加盟金や保証金など最初に必要な資金は180万円(税別)です。
他社の洗剤を使っている場合は、どうしても初めにそこで必要経費が生じてしまいますが、ハウスコンシェルジュは自社製品を卸値以下で利用することができるため、スタート時の資材費用が安く済むのが特徴です。
また、研修費用や事務手数料などを含めた加盟金90万円は、フランチャイズの中でも低定価です。毎月のロイヤリティは3万円と固定制であるのもポイント。利益率はかなり高めです。

おそうじ革命

保証金に消費税の必要ない「おそうじ革命」は、初期投資177万4千円で開業できます。
遠方から研修に足を運ぶ際は、光熱費込み月4万円の寮も用意していて、地方からの上京にも対応しています。研修時に作成したオーナー専用のHPもプレゼントしてもらえるため、自分でゼロから立ち上げる苦労はありません。
ただ、上記資金には資機材費が含まれていないため、その点は注意が必要です。
今はHPのデザインや集客にもお金がかかります。それを無料で使うことができるなら、販促ツールとしてはとてもお得なサポートと言えるでしょう。

便利屋!お助け本舗

全国で220店舗ある「便利屋!お助け本舗」は、初期費用約97万7,141円で始められます。商標使用料として毎月51,428円を支払いますが、実務から経営までフランチャイズとして成功するためのあらゆるノウハウを教えてもらえます。
専用電話の設置や販促物一式など、開業に必要な制服や印刷物はすべてそろっています。
舞の海が応援隊長を務める便利屋なので、知名度は高く、NHK「ドキュメント72時間便利屋!都会を走る」でも取り上げられました。

e-MACS

ハウスクリーニング業界では勢いのあるe-MACSは、初期費用が驚きの100万円で開業できます。加盟金30万円を分割払い(金利なし)できる他、保証金の15万円は解約時に返金してもらえます。
必要最低限の初期費用で始められるため、一般的なフランチャイズ契約の5~10分の1の投資で開業できます。最初は無店舗でも問題ありません。販促用のチラシなどは準備してもらえるので、営業ツールとして十分に利用できます。
都道府県によって月1万円~3万円の広告協賛費が必要となり、加盟条件として6万円の年会費を支払います。

らいふいずぐっど

見守りサポートや家事代行なども手がけているらいふいずぐっどは、初期投資150万円から開業することができます。法人での新規参入も受け入れていて、営業開拓や資金調達などにも相談にのってもらえます。
1ヶ月の研修期間を終えて修了テストに合格すれば、すぐにでも開業可能です。
開業後のアフターフォローもあるので、本部に営業活動などを支援してもらえます。提供しているサービス技術の研修を積めば、ハウスクリーニング以外にもホームコンビニやクロスリユースなどさまざまなメニューを展開できるようになります。

開業は人生の転機!大切な選択のご参考に

開業の成功は、フランチャイズ本部選びにかかっています。独立開業は、これから先の人生を大きく変える大きな転機です。良い方向に人生を導くためにも、各フランチャイズ本部をよく見比べて選びたいものですね。

おすすめのハウスクリーニングFC3選
   
ハウスコンシェルジュ
初期費用 268.7万円
おそうじ本舗
初期費用 333.5万円
おそうじ革命
初期費用 381万円

関東のみといったエリア限定ではなく「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2021年10月時点の調査情報を元に作成しています

おすすめフランチャイズ3選

「公式サイトで加盟店数や成功したオーナーの声を紹介している事業者のうち、開業資金の合計が安い順に3社紹介。
※2021年10月時点の調査情報を元に作成しています

ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査