クリーンパートナー

このページでは風呂釜配管クリーニング専門「クリーンパートナー」について、開業資金やロイヤリティ、サポート体制などのフランチャイズの概要と、実際に開業したオーナーの声などを紹介しています。

クリーンパートナーのハウスクリーニング開業の特色

クリーンパートナーは、風呂釜配管クリーニング専門のハウスクリーニング。消耗品は専用の配管洗浄剤のみで開業費用が安いのが特徴。ロイヤリティは月5,500円だけ!加盟金0円で、選べる2タイプの講習料を支払うのみです。

未経験者や女性でも数日の研修があれば開業できます。実際の配管洗浄業作業の時間は40分~120分程度。力仕事もなく、専業でも副業でも開業できるのが嬉しいポイントです。

クリーンパートナーの注目ポイント

  • 65万円~100万円程度と、開業費用が安い
  • ロイヤリティは月5,500円
  • ランニング費用はクリーンパートナーオリジナルの洗剤のみ
  • 洗剤は在庫がなくなればオーダーすればよいので、在庫を抱える必要なし
  • 自宅で開業可能!テナントを借りる必要なし
  • 研修はマンツーマン対応
  • 未経験・女性ひとりの開業も可能
  • 開業後、現場で困っても遠方サポートあり(電話・メール・LINEなど)
クリーンパートナーのフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 開業資金は約110万円※車両代と損害補償保険代は別途
  • 加盟金:0円
  • 保証金:公式HPに記載なし
  • 講習費:71.5万円 or 104.5万円
  • 資材費:公式HPに記載なし
ロイヤリティ
  • 基本0円、開業後の本部サポートを受けたい場合は任意で月額5,500円
契約タイプ
  • 代理店契約
契約期間
  • 2年間
開業地
  • 全国
収益モデル
  • 売上:88万円(1日2件の洗浄を20日間行った場合)
  • 営業利益:72~80万円(経費8万円~16万円として計算)
サポート体制
  • 開業前の研修期間は1日~5日間
  • 研修内容は座学と実技講習。各種ガス機器や内部配管洗浄の基礎を学習
  • 2種類の洗浄剤は割引、その他 業務用洗剤も卸販売
  • 代理店用の広告物の作成
  • 風呂釜配管洗浄の営業戦略
  • HPなどを利用した集客方法のアドバイス
    ※なお、これらのサポートを受けるには月額5,500円かかる(任意選択)
加盟条件
  • 普通自動車免許
車両
  • 公式HPに記載なし
クリーンパートナーの特徴って?フランチャイズ_特徴

開業と運転にお金がかからない

風呂釜の内部配管洗浄を専門に行っているクリーンパートナー。一般的起業の開業資金より低い金額で開業できるのが最大のポイントです!

本部認定の代理店になるための講習費用104.5万円を支払えば、月々5,500円のサポート費用(任意)と洗剤費、最低限の必要経費(ガソリン代や通信費、宣伝費用など)のランニングコストで開業が可能です。

代理店契約ではなく、フリーネームとして働くつもりであれば71.5万円の講習費用でOKです。開業後も本部からサポートを受けたい人のみが5,500円/月支払うことになります。

フランチャイズ加盟希望者に配布する資料

クリーンパートナーの資料は電話(090-2733-4150)、または公式HP(https://clean-partner.net/portfolio-item/start-a-business/)から申し込んでください。

クリーンパートナーの説明会

クリーンパートナーの代理店説明会は随時実施しているようです。日程等は電話で問い合わせてください。

クリーンパートナーで開業した場合いくらの利益がでるのか

クリーンパートナーの代理店として開業した場合、1ケ月あたりいくらの売り上げが出るのかシミュレーションしてみました。

ハウスクリーニング業でかかる必要経費を計算しよう

会計

まずはひと月あたりにかかる消耗品費、販売管理費などの必要経費を計算してみましょう。

消耗品:4万/月

  • 洗剤費…3万円
  • その他消耗品…1万円

販売管理費:約10万円/月

  • 通信費…1.5万円
  • 広告宣伝費…約5~6万円
  • ガソリン代・駐車場代…2万円
  • 本部へのサポート費…0.5万円

開業に必要な費用:約100万円

  • 開業資金…95万円
  • 資材費・制服など…約5万円

クリーンパートナーでは、オリジナルの洗剤や業務で使う消耗品は割引または卸値で購入できます。そのためランニングコストをかなり抑えることが可能。

次に販売管理費ですが、これは宣伝&広告にかける費用によって変わります。ロイヤリティはないので、5万円から最大10万円となります。

開業にかかる費用は一般的なFC開業費より安めです。100万円という費用を自己資金ですべて補えば、その後月々の融資返済はなくなります。

車両については不明です。自家用車でもよいのか、指定されたロゴ入りの車両の用意が必要なのかは問い合わせる必要があります。

ハウスクリーニング業の売上高をシミュレーションしよう

次に、ひと月あたりどれくらいの仕事を受注すれば利益が出るのか、シミュレーションしてみましょう。

  • 1件当たりの風呂釜清掃料金は2万2,000円~5万円

2万2,000円の清掃が1日2件、20日間あったと仮定し、そこから月々の必要経費を差し引くと、

  • 2万2,000円×2件×20日=88万円
  • 88万円-約10万円=78万円

約78万円が収益となります。車両費のローンなどが発生する可能性はありますが、それなりの収益を得られる計算です。

クリーンパートナーでハウスクリーニングを開業したオーナーの声

  • 実技ではトレーナーと一緒にお客様宅へ行きます。お客様へのトークなども含め現場の作業を学べてためになります。

オーナーの声・総評

開業したオーナーの口コミはあまり見つかりませんでしたが、代理店契約の中には女性店長もいて、男女区別なく開業できるのがうかがえます。

クリーンパートナーでのハウスクリーニング開業まとめ

ロイヤリティは基本0円

ロイヤリティ

「クリーンパートナー」のロイヤリティは基本0円。加盟料なども必要ないようで、開業のための講習費さえあれば実質仕事をスタートできます。

一定のランニングコストは必要ですが、それも一般的なハウスクリーニング業よりは安いのが特徴です。

ハウスクリーニングでできない風呂釜給湯機をターゲット

一般的なハウスクリーニングでも風呂釜清掃は行っています。しかしクリーンパートナーが清掃するのは給湯機とその配管内側部分。この部分をターゲットにしているハウスクリーニング業社はほとんどなく、十分なマーケットが市場にあります。

実際にTV「何でも鑑定団」でクリーンパートナーの風呂釜内部配管清掃が紹介された際には、500件もの問い合わせがあったといいます。

テナントを持つ必要がなく、洗剤は必要分を本部にオーダーすればよいので在庫を抱える必要もありません。清掃業に興味があり、限られた資金で起業したい人におすすめです。

会社概要

  • 運営会社:株式会社KinRen千葉
  • 所在地:千葉県千葉市緑区おゆみ野中央9-16
  • 設立:公式HP記載なし
おすすめのハウスクリーニングFC3選
   
ハウスコンシェルジュ
初期費用 197.4万円
ロイヤリティ 32,400円/月

※2021年9月17日現在、情報は変更されています

おそうじ隊501
初期費用 250万円
ロイヤリティ 売上の6%
おそうじ本舗
初期費用 279.72万円
ロイヤリティ 86,400円/月

関東のみといったエリア限定ではなく「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2016年11月時点の調査情報を元に作成しています

おすすめフランチャイズ3選

「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2016年11月時点の調査情報を元に作成しています

ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査