e-MACS

こちらでは洗剤メーカーの提供するハウスクリーニングのフランチャイズe-MACSの特色、サポートの概要、オーナーの声などについて紹介します。

※e-MACSの公式HPは2018年7月現在閉鎖中です。

e-MACSのハウスクリーニング開業の特色

e−MACSはもともと、2004年設立の床の滑り止め剤を製造する会社が始めたハウスクリーニング事業です。研修期間が6日間と短いのと、初期費用が安いのが特色です。

注目ポイント

  • 研修期間がわずか6日間
  • 管理会社、大家さんから継続的に入退去時の原状回復依頼があるので安定収益が見込める
  • 床の滑り止め技術「SGS」、専用の照射器で硬化させるUVコートなども扱える
  • 営業が苦手でも本部スタッフがサポートするので安心
  • 業務用洗剤の製造・販売メーカーである
e-MACSのフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 開業資金(合計):1,100,000円~
  • 保証金:165,000円
  • 資材費:110,000円
  • 加盟金:330,000円
  • 研修費:495,000円
  • その他費用:785,000円
ロイヤリティ
  • 5,500円
契約タイプ
  • フランチャイズ契約
契約期間
  • 3年
開業地
  • 全国
収益モデル
  • 月間売上高:102万8500円(月間25日×8h稼働の場合)
    • 運営人数:オーナー1名のみで運営
    • 開業場所:東京
    • 支出:30万8550円
    • 営業利益:71万9950円(粗利率70%)
サポート体制 【開業前】
  • 研修:5日間(机上研修、実技研修、営業研修)
  • オプション研修:希望制
【開業後】
  • 日当をもらい技術習得を学べる
  • 案件の無料紹介
  • 加盟店合同勉強会
  • 展示会参加無料
加盟条件 要問合せ
車両 要問合せ
e-MACSの特徴って? フランチャイズ_特徴

短い研修期間で即起業

e-MACSはわずか6日間の研修期間で開業できるフランチャイザーです。ハウスクリーニングフランチャイズの一般的な研修期間は約1ヶ月なので、かなり短めだと言えます。

「すぐに独立してハウスクリーニングオーナーになりたい」と考えている方にはおすすめ。一方でクリーニング業界未経験の方は、少し不安のある開業になるかもしれません。

加盟金や研修費が比較的安いため、はじめに用意する金額も少なくて済みます。

しかし、フランチャイズ開業で成功するためには開業資金のみで会社を選んでしまうのはNG。開業前後のサポートが充実しているのか・知名度はあるのかなどを複数の会社と比較しながら決めると後悔しないフランチャイズ選びができるでしょう。

フランチャイズ加盟希望者に配布する資料

問い合わせると送られてくる資料は、独立・開業ガイドブック、製品の総合カタログ、加盟店説明会の参加申込書などです。

e-MACSの配付資料

e-MACSでハウスクリーニングを開業したオーナーの声

  • 研修では一から丁寧に指導してくれたので技術を身に付けることができ、商品知識や営業ノウハウも身に付けられたので女性でも不安なく開業することができました。
  • 新商品導入時は勉強会が開催がされたり、全国にいる他の加盟店の方との情報交換もできて後の仕事に繋がったり、とても助かっています。
  • 本部が洗剤メーカーなので洗浄剤のクオリティはバツグン、ほとんどのお客様が驚かれます。他のフランチャイズ本部も検討していましたが、e-MACSに決めてよかったです。

オーナーの声・総評

e-MACSでは本部が洗剤メーカーであることを生かして自社の洗剤を使用しており、この性能が素晴らしくお客様との交流のきっかけにもなるという声が上がりました。また、e-MACSでは床の滑り止め剤を製造している為その性能も大きく、管理会社や大家さんから入退去時の原状回復依頼を依頼されることも多いそう。これによって、ある程度の収益は見込めるので安心です。

研修期間は6日間と他のフランチャイズ会社と比べてかなり短いですが、しっかり技術を身に着けることができたという口コミもあったので、すぐに経営を始めたいオーナーにはピッタリでしょう。

e-MACSでハウスクリーニングを開業したオーナーのネガティブな声

  • ここは契約形態が代理店としての運営になるため、他社さんとは費用の発生の仕方が異なります。代理店としてのメリットもありますが、委託として自分で仕事取って来てガンガン稼ぎたいという方は考え方のチューニングが必要かもしれません。代理店としてガンガンやれますのでそこまで不安はありませんが。
  • 床の滑り止め剤の会社から始まった企業らしく、フロア関連のお仕事がメインになります。ハウスクリーニングとして、お掃除という観点で考えると少し趣が異なるかもしれません。
  • 初期研修が6日間と他社さんと比べて短いです。最初は他社が1ヶ月程度研修があるということを聞いて不安に思いましたが、研修が短いため初期費用が抑えられることもメリットかもと思い、こちらで起業しました。

ネガティブな声の総評

e-MACSではフランチャイズ契約は結ばず、代理店としての働きをしています。よって、本部から仕事を任されることも多く顧客には困らないようです。その一方で自分で顧客を獲得していきたい向上心のあるオーナーには物足りないかもしれません。もちろん、仕事がある程度貰えるというメリットはあるので、加盟前にどちらを優先したいのか考えてみると良いでしょう。

また、ハウスクリーニング業としては他の会社と異なった業務が多いという声も上がりました。e-MACSではフロア関連の大仕事が多いため、ハウスクリーニングとして掃除などの業務を中心に行いたい人は少し検討する必要があるかもしれません。

e-MACSでのハウスクリーニング開業まとめ

毎年年会費が6万円

年会費として6万円が必要になります。1年で6万円なので、1ヶ月あたり0.5万円の支払いになります。

都道府県で異なりますが、広告協賛金として月額1万円~3万円ほどかかることも。それでも3.5万円と大きな負担にはならない金額です。

初期研修が6日

開業前の研修はわずか6日と短期間で独立できます。短い期間ですが、しっかりとクリーニングスキルを教えてくれます。

はやく開業したいというオーナーにはぴったりのフランチャイザーでしょう。

代理店なので営業の負担が少ない

e-MACSはフランチャイズ契約ではなく、代理店として本部と契約するシステム。フランチャイズのように自分の足で営業をすることもありますが、本部から仕事を任されることも。営業に不安がある人でも、ある程度仕事がもらえるので安心です。

「営業をして自分の足で仕事を取りに行きたい!」という方には向いていないかもしれません。

洗浄剤のバリエーションが多い・クオリティが高い

床の滑り止め剤を製造しているe-MACS。滑り止めや遮熱コーティングなど扱っている洗剤のバリエーションが豊かで、ビジネスチャンスが豊富なのも嬉しいポイントです。

また実際にe-MACSで企業したオーナーによると、洗浄剤のクオリティはピカイチ。多くのお客様から喜びの声をいただくようです。

会社概要

  • 社名:ナックエンジニアリング株式会社
  • 所在地:東京都豊島区池袋1-8-7 サン池袋Iビル301号
  • 設立:2004年8月
おすすめのハウスクリーニングFC3選
   
ハウスコンシェルジュ
初期費用 268.7万円
おそうじ本舗
初期費用 333.5万円
おそうじ革命
初期費用 381万円

関東のみといったエリア限定ではなく「全国」で開業可能で、初心者でも安心して始めることができる研修制度を設けているフランチャイザーを開業資金・ロイヤリティが安い順に3社紹介。
※2021年10月時点の調査情報を元に作成しています

おすすめフランチャイズ3選

「公式サイトで加盟店数や成功したオーナーの声を紹介している事業者のうち、開業資金の合計が安い順に3社紹介。
※2021年10月時点の調査情報を元に作成しています

ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査