フローリング掃除のハウスクリーニング

毎日掃除していたとしても、食べカスや髪の毛、ほこりなどですぐに汚れてしまうフローリング。素足で歩くことが多いので、清潔に保っておきたい場所です。しかし、毎日掃除機や拭き掃除をするのは大変ですよね。ここでは、ハウスクリーニングの依頼をおすすめしたい人やシチュエーションをまとめてみました。

フローリング掃除を依頼するのはどんな時?

掃除機やドライシート、雑巾がけなどで掃除できるフローリング。毎日掃除して気持ち良い状態にしていても、忙しくてなかなか取り組めず、いつの間にか汚れが足の裏に付く…といった状態になることもあるでしょう。ここではフローリング掃除を依頼するのが良い人やシチュエーションをまとめています。

子どもがいる家庭

育ち盛りの子どもがいる家庭では、素足で歩くことが多い分、足の裏の皮脂でフローリングが汚れやすいでしょう。そのほか、小さい子どもがいると、食べこぼしによる汚れやべたつきが目立ってしまうもの。そんなときは、ハウスクリーニングにフローリング掃除を依頼するのがおすすめです。

汚れを綺麗に掃除したあと、しっかりコーティングしてくれるので、水や汚れをバリアできるフローリングに仕上げてくれますよ。日々の手入れも簡単になるので、例え皮脂汚れや食べこぼしによる汚れがあってもサッと拭き取れるでしょう。

ペットを飼っている人

室内でペットを飼っていると、おしっこやうんちで汚れてしまったり、辺りに毛が落ちてしまっていたりと、フローリングが汚れることもしばしば。可愛いペットだから許せるものですが、掃除が行き届かず衛生的に悪い状態になることも考えられます。そのため、定期的にプロの技でフローリング掃除をしてもらい、清潔な状態にしておくと、人間にとってもペットにとっても快適な環境になるでしょう。

トイレの清掃方法

ハウスクリーニングでは、毎日歩くフローリングをどのように綺麗にしてくれるのか、手順をまとめました。

1.家具を移動する

フローリング全体を掃除する場合は、すみずみまで綺麗にするため家具を移動します。家具を汚さないよう配慮しながら進めてくれるので安心です。

2.薬剤で汚れを落とす

バキュームでほこりやゴミを吸い取ったあと、薬剤で汚れを浮き上がらせてから落とします。プロの技と薬剤によって、傷つけず丁寧に対応してくれるのがポイントです。

3.乾燥させる

浮きあがった汚れをふき取った後、乾燥させます。この時点で汚れが残っていると、ワックス作業のときに支障が出るため、汚れや洗剤を何度も拭き取る作業が必要です。

4.ワックス

ピカピカで綺麗なフローリングにするために、ワックスをかけます。もともと塗っているワックスを剥がして新しく塗り直すハクリ作業を行うので、より美しい状態なるでしょう。ワックスを2回塗り直すと見た目だけでなくガード力も強くなるので、キズが付きにくくなるのが特徴です。

おすすめのハウスクリーニングFC3選
ハウスコンシェルジュ
ハウスコンシェルジュ ロゴ
初期費用 197.4万円
ロイヤリティ 32,400円/月
おそうじ革命
おそうじ革命 ロゴ
初期費用 213.8万円
ロイヤリティ 86,400円/月
おそうじ本舗
おそうじ本舗 ロゴ
初期費用 279.72万円
ロイヤリティ 86,400円/月
ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査