ハウスクリーニング独立開業フランチャイズおすすめガイド » ハウスクリーニング業界のすすめ » シロッコファンとは?清掃業で起業するなら要チェックの基本情報

シロッコファンとは?清掃業で起業するなら要チェックの基本情報

シロッコファンについての基本情報や掃除業者に掃除やメンテナンスを依頼するメリットについてお伝えします。

シロッコファンとは?

シロッコファンとは、筒状で縦長の羽がついた、キッチンなどの換気扇の中に取り付けられているファンのことです。

シロッコファンタイプの換気扇は取り込んだ空気をダクト経由で外に排出する仕組みになっており、ファンは内蔵されているので、プロペラファンとは異なり外側からはほとんど見えません。

外に面していない場所にも換気扇の取り付けができるので、マンションやアパート、一戸建ての住宅に設置されています。

素人には難しい?!シロッコファンの掃除とは?

シロッコファンは油汚れやほこりなどが溜まりやすく、長期間放置すると稼働効率が下がってしまうため、定期的に掃除する必要がありますが、個人で掃除するのは難しいと感じる方が多いようです。

ここからは、多くの方がシロッコファンの掃除が難しいと感じるポイントについてご紹介します。

取り外しが大変

シロッコファンを掃除するにあたり、ファンを取り外さなければなりません。

  1. まず外側の整流板とフィルターを取り外します。ねじなどでとめてある場合はドライバーなどを使用し、丁寧に取り外します。
  2. フィルターを取り外すとシロッコファンが見えるので、ファンを止めているベルマウスを外します。 ほとんどは角がねじで取り付けられているので、手で緩めて外します。
  3. シロッコファン本体を取り外します。 ファン中央にある大きなねじを緩めると取り外すことができるので、緩める方向をしっかりと確認して取り外します。
  4. 実際に掃除して乾燥させてから再度、取り付けます。

このようにプロペラファンと比べるとファン自体が見えにくいうえ、取り外しの工程が複雑であることから、個人で掃除することを難しく感じる方が多いようです。

汚れがひどいと掃除が大変

シロッコファンの換気扇は外側にフィルターを付けるので汚れが内部にまで届きにくく、本体も汚れがつきにくい素材でできているため、定期的に掃除をしている場合は掃除に手間はかかりません。

しかし、普段ファンが見えにくいことから掃除するタイミングを逃しやすく、油汚れやほこりが蓄積しやすいという点もあります

汚れが蓄積するとシロッコファンを取り外すのにも一苦労で、汚れを落とすために浸け置きをしたり、油汚れをへらなどでこそげ落としたりしなければならず、手間や時間がかかってしまいます。

シロッコファンの掃除はプロにお任せ!そのメリットとは?

既にご紹介したとおり、シロッコファンは取り外しや掃除に手間がかかってしまうことから、掃除業者に依頼する方が増えています。

ここからは、シロッコファンの掃除をその道のプロ、掃除業者に依頼するメリットについてお伝えします。

徹底的に掃除してもらえる

シロッコファンを個人で掃除するとなると、取り外しや掃除がスムーズにいかず徹底的にきれいにするのが難しいと感じている方は多いようです。そこでシロッコファンや換気扇の内部など、個人ではなかなかできない範囲を徹底的に掃除してくれる掃除業者に依頼する方が増えています。

点検と掃除が一度に済む

シロッコファンを掃除するにあたり、掃除業者はまずファンの状態を確認してから分解、掃除します。その後、再度組み立ててきちんと稼働するかどうか点検してくれるので、多少の不具合であれば解消されることもあります。

普段、自分ではなかなかできないシロッコファンの点検と掃除が一度に済むことは、業者に掃除を依頼するメリットの一つです。

サービスが充実している

サービスの幅が広いことは掃除業者の特徴の一つです。

例えば、他の部分の掃除を依頼する際、まとめてキッチン周辺や換気扇を掃除してもらうことができます。もちろん、シロッコファンの掃除のみを依頼するといったように、気になる部分の掃除をピンポイントで依頼することも可能です。

このように目的や好み、予算に合わせてサービスを選ぶことができるので、掃除業者に依頼する方が増えています。

素人には難しいシロッコファンの掃除。さまざまなメリットがあることから、多少費用を払ったとしても掃除業者にシロッコファンの掃除やメンテナンスを依頼する方が増えています。

清掃業で起業するなら、ぜひシロッコファンの基本情報をチェックしてください。

ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング

ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査