ハウスクリーニングのマッチングサイトとは?

ハウスクリーニングのマッチングサイトとは?

ハウスクリーニングは少数の大手と多数の個人事業主でシェアを争っている業界です。そのため、個人事業主は集客を工夫する必要があります。そこで役立つのが、ハウスクリーニングのマッチングサイトです。

ハウスクリーニングのマッチングサイトとは、事業者がオンラインで顧客を集め、仕事を依頼してくれるお客さんと出会うというサービスを指します。いわゆる、事業者と顧客をつなぎ合わせる仲介サイトです。

ハウスクリーニングの市場規模は、年々右肩上がりで成長しており、今後1,820億円規模まで膨らむと予想されている事業です。もちろん、そのぶん競合店も増えるでしょうから、チラシや自社ホームページ以外にもマッチングサイトなどを利用して、競合店に勝てるよう工夫をしていきましょう。

マッチングサイトの仕組み

ハウスクリーニングのマッチングサイトは、たいていの場合無料で利用できますが、会員登録が必要です。仕組みとしては、最初にハウスクリーニングをしてもらいたい人が依頼内容をサイトに載せ、それに対してニーズを満たせる事業者がサイト経由で連絡をします。お互いがサイト内にマイページを持っているケースがほとんどなので、お客さんは事業者のサービス内容や料金などを確認することが可能です。最終的に需要と供給が一致すれば、マッチング成立となります。もちろん、事業者が公開するサービス内容を見てお客さんが仕事を依頼するという、上記と逆パターンも存在するでしょう。

また、マッチングサイトを利用してハウスクリーニングを行った場合、事業者はマッチングサイトへ18%~20%程度の紹介料を支払わなければなりません。具体例として、浴室のクリーニングを13,000円で行った際には、マッチングサイトへ2,600円の紹介料を支払うことになります。1件あたりの手取り報酬が減ってしまうので注意が必要です。

マッチングサイトを利用するメリット・デメリット

メリット

ハウスクリーニングのマッチングサイトを利用するメリットには、以下のようなものが挙げられます。

  • 手軽にネット集客ができる
  • 加盟費用やシステム利用料がかからない
  • 自動で日程調節をしてくれる
  • 簡単に操作できる
  • サービスを魅力的に伝えられる

マッチングサイトには加盟費用やシステム利用料がかからないだけでなく、いちからサイトを構築する必要もありません。よって、事業者の手間や負担をできるだけ省いて集客を行えます。

また、仕事の日程調整には専用のシステムを導入しているサイトが多く、仕事ができる時間帯を指定しておけば、あとは仕事の依頼を待つだけです。依頼が入った時点で手数料はかからないので、万が一キャンセルが発生しても安心です。

デメリット

ハウスクリーニングのマッチングサイトには、手軽に集客できるメリットがある反面、以下のようなデメリットも存在します。

  • 手数料が発生する
  • 価格競争に勝たなければならない
  • 時期によって依頼数に波がある
  • 再クリーニング費用が発生しない

デメリットの中でも特に気になるのが、価格競争への勝利でしょう。マッチングサイトにも数多くの競合店が存在するため、中には価格競争が勃発しているサイトもあります。よって、マッチングサイトを利用したことで、利益が減ってしまう可能性があることも覚えておかなければなりません。

とはいえ、何もしなければ毎月の依頼件数が少なく、お客さんも増えないままです。現在よりも多くのお客さんを獲得するために、マッチングサイトは有効なツールと言えるでしょう。

マッチングサイト例

あなたのマイスター

あなたのマイスターは、ハウスクリーニングやリペア・メンテナンスのプロとお客様を繋ぐサービスを提供しています。手数料はプランによって異なりますが、中には4~10%しかかからないものも。

また、オリジナルのサービスページが作れるのも良いところです。価格やサービス内容だけでなく、サービス提供への想いやこだわりをお客様に伝えられます。月額利用料や売上マージンは翌月15日に確定し、翌々月15日までに支払います。なお、利用申し込みからサービスページの開設までには、平均して1週間ほどかかるようです。

くらしのマーケット

「人」を選んでサービスを利用できるマッチングサイト。ハウスクリーニングは技術力だけでなく、スタッフの清潔感や人間性など、「人」に対しての要望が多い人もたくさんいます。一口にハウスクリーニングといってもお店にはそれぞれ個性があるため、事業者のこだわりや口コミ評判を見て、1人ひとりに合った「人」を選んでもらおうという方針です。

出店者数は約30,000店舗にもおよび、この数は集客に役立つことを示しています。初期費用や月額費用は無料、予約手数料はサービス料金の20%です。ネット集客の専門家が売上アップのサポートをしてくれるため、誰でも安心してスタートできるでしょう。

さらに、くらしのマーケット経由で作業した案件において、対人・対物事故が発生した場合、最高1億円の損害賠償を補償してもらえるのも嬉しいポイントです。

まとめ

ハウスクリーニングのマッチングサイトは、事業者の手間や負担をできるだけ省いて集客を行える新しいサービスです。会員登録とサービス内容を入力しておけば、ハウスクリーニングを希望するお客様からの連絡を待つだけなので、非常に便利なサービスと言えます。

ただし、ハウスクリーニング業者は年々増加傾向にあり、マッチングサイトにもたくさんの業者が登録しているでしょう。そのため、お店のこだわりやサービスの詳細をきちんと記載していないと、お客様に選んでもらえない可能性もあります。

マッチングサイトは結局のところお客様に選んでもらえるのを待つしかないですが、FC加盟は本部によって顧客を紹介してくれるサポートも。そのため、マッチングサイトも活用しつつ、FC業界との繋がりを持っておくのもポイントです。

おすすめのハウスクリーニングFC3選
ハウスコンシェルジュ
ハウスコンシェルジュ ロゴ
初期費用 197.4万円
ロイヤリティ 32,400円/月
おそうじ革命
おそうじ革命 ロゴ
初期費用 213.8万円
ロイヤリティ 86,400円/月
おそうじ本舗
おそうじ本舗 ロゴ
初期費用 279.72万円
ロイヤリティ 86,400円/月
ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査