ハウスクリーニング独立開業フランチャイズおすすめガイド » ハウスクリーニング業界のすすめ » 定年後でも働けるフランチャイズ・ハウスクリーニング開業の魅力

定年後でも働けるフランチャイズ・ハウスクリーニング開業の魅力

定年退職後に長く働ける仕事を探しているのなら、定年前にフランチャイズ開業をするというのも一つの手です。

とくにハウスクリーニングのフランチャイズ開業は、店舗が必要ないため初期投資にかかる費用も少なく済みます。

知識・経験ともにゼロでも安心して働ける、フランチャイズ・ハウスクリーニングの魅力についてご紹介します。

65歳を過ぎても生涯現役のフランチャイズ・クリーニング

現在、会社員であれば60〜65歳に定年退職を迎える時代ですが、その後の生活に不安を感じている方も少なくありません。

定年退職後「年金だけで生活できるのか」「できたとしても現在の生活水準よりもワンランク下の生活になるのではないか」と心配事は尽きません。

65歳を過ぎても安定した収入を持続して得たいのなら、フランチャイズ・ハウスクリーニングの開業を考えてみてはいかがでしょうか。

フランチャイズ・ハウスクリーニングが長く働ける理由

シルバー人材派遣や65歳以上対象の職場で長く働くのは簡単ではありません。

体力の問題ばかりではなく人間関係の問題など、頭を悩ませることが多いにもかかわらず、収入はとても低いからです。

しかしフランチャイズ・ハウスクリーニングなら、自分のペースで営業し、案件を取り、マイペースに仕事をすることができます。

年齢とともに体力が落ちてきたら少し仕事量を減らすなど、自分の状況に合わせて臨機応変な対応が可能です。

フランチャイズ・ハウスクリーニング開業のタイミング

生涯現役のフランチャイズ・ハウスクリーニングですが、多くの場合開業前研修には年齢制限があります

真剣に老後のことを考えて開業するのであれば、60歳で定年を迎える方はすぐに開業したほうがよいでしょう。

年齢とともに体力面での心配も出てくるでしょうから、早めに開業し、仕事に慣れておくことをおすすめします。

フランチャイズ・クリーニングでリスクのない開業を実現

「開業」と聞くと、初期費用にランニングコスト、従業員等の人件費に家賃と、収入よりもかかる費用が大きくリスクも高いイメージがあります。

同じようなフランチャイズでも、店舗を必要とするものとは違い、ハウスクリーニングは低リスク・低コストで開業できるのが魅力の一つです。

開業前研修で開業の不安をゼロにする

長く働くことができ、初期費用も少なく済むとはいえ、知識も経験もゼロの状態から行うフランチャイズ開業にはやはり大きな不安を伴います。

開業後に一人で営業ができるのか、案件が途切れることなく安定した収入を得ることができるのか、お客様に満足してもらえるクリーニングができるのかなど、開業前の悩みは尽きないことでしょう。

しかしフランチャイズ・ハウスクリーニングでは、しっかりとした開業前支援をしている会社が多いのが特徴です。

開業前研修では、ハウスクリーニングの技術だけではなく営業研修もあり、今まで営業をしたことがないという方でも安心して開業することができるでしょう。

開業後サポートで収入の不安も払拭

さらに開業後もサポート体制が整っている会社が多く、案件の数に不安がある方でも本部からの紹介制度を利用することで安定した収入を得ることができます。

開業後すぐの作業も、マニュアルどおりに行えばよいため安心です。

開業はこんな人におすすめ

フランチャイズ・ハウスクリーニングは、自由に仕事量を調節できるため、体力に自信のない方でも開業できます。

ハウスクリーニングには資格も必要がなく、今まで手に職をつけたことがない人でも取り組める仕事です。

特におすすめなのが、しっかり稼ぎたい女性や、老後が気になるシニア、夫婦で開業を考えている方です。

フランチャイズ・ハウスクリーニングの開業によって、将来にわたる収入への不安を払拭することができるでしょう。

ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング

ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査