便利屋!お助け本舗

こちらでは便利屋!お助け本舗の特色、フランチャイズ概要、オーナーの声などについて紹介します。

便利屋!お助け本舗の特色

便利屋!お助け本舗は、ハウスクリーニングだけではなく、引っ越しのお手伝いや家事なども行う便利屋さんです。サービスの中にお掃除お助け隊として、ハウスクリーニングがあります。大きなネームバリューと、初期費用が安いことが特徴的です。無店舗・無在庫・無資格・未経験でもスピード開業ができるシステムで、人気があります。

注目ポイント

  • 約98万円で開業できる
  • 本部が加盟店に業務を振り分ける
  • 無店舗・無在庫・無資格・未経験でも開業可能
  • 研修が3日間だけなので、スピード開業ができる
  • 24時間365日対応
  • 便利屋業界の中でも有名な業者で、圧倒的な信頼と依頼数がある
  • 高齢者女性からの依頼が多い
  • 便利屋なので、お掃除以外の仕事もある
便利屋!お助け本舗のフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 合計額:97万7,141円(加盟金10万3,857円・開業実務研修費7万1,999円(代理店開業実務研修・営業研修3日間/実務研修・営業研修の教材費一式含む)
  • 販促費:80万2,285円(ホームページ制作、契約関係書類一式、開業時必要書類一式、営業ツール一式、販促物一式、印刷物一式、制服一式等)
ロイヤリティ
  • 5万1,428円/月(固定)
契約タイプ
  • フランチャイズ
契約期間
  • 3年間
開業地
  • 全国
収益モデル
  • 月商92万円
サポート体制
  • 開業実務研修で、マナー・実習・営業・宣伝など、会社が培ってきたノウハウを学べる
  • 開業後も広告宣伝・技術・経営に関してすべてサポート
  • 本部は24時間体制なので、分からないことがあれば、いつでもサポートしてくれる
加盟条件
  • 未経験OK

便利屋!お助け本舗の売上をチェック

掃除・洗濯・片付けはもちろん、引っ越しによる荷物の移動、不用品処分、庭仕事、大工仕事などさまざまな困りごとの手伝いをしてくれます。そんな便利屋!お助け本舗の月の売上を、単価から計算してみました。

ハウスクリーニングの単価(月売上88万円)

  • 作業費1名(1時間)…3,000円※夜間作業費4,000円
  • 出張費1名…2,000円※夜間作業費3,000円
  • 車輌費1台…3,000円~
  • 交通費・資材費・養生費・処分費…別途(金額不明)
    ※夜間22:00~翌7:00

便利屋!お助け本舗では、ハウスクリーニングに限らず上記の値段で業務を請け負うそうです。

上記の金額を基に計算を出してみましょう。

作業費1名1時間3,000円+出張費2,000円で5,000円となります。そこに車両費を追加すると全部で8,000円です。

1日5件依頼を受けた場合の売上は4万円となります。ひと月22日として、毎日4万円の作業依頼を受け続けた場合の売上は88万円です。

別途費用や夜間の作業を受けた場合を考えると、もっと売上が増えることでしょう。ここで出した金額は、必要経費を引かない前の売上金額です。次の項目で、必要経費がどれくらいかかるか確認してみましょう。

ハウスクリーニング業でかかる必要経費

消耗品 約5万円(月)

  • 洗剤、ワックス代、ブラシ代など…4~5万円
    ※金額は目安

販売管理費 5万1,428円(月)

  • ロイヤリティ…5万1,428円

開業に必要な費用 約29,880円/合計107万5,712円

  • 加盟金…10万3,857円
  • 開業実務研修費…7万1,999円
  • 販促費(営業ツール、制服代など含む)…80万2,285円

開業した場合にかかる費用は上記の通りです。

便利屋!お助け本舗の契約期間は3年間(36ヶ月)のため、3年かけて開業に必要な経費を払っていく償却というものをする場合、月の支払額が29,880円となります。

消耗品・販売管理費・開業に必要な費用の月の支払額を合計すると、13万1,308円です。

損益計算書(簡易)

月の売上と月の必要経費を引いて利益を計算してみましょう。

  • 売上…88万円
  • 必要経費…13万1,308円
  • 利益…74万8,692円

売上から必要経費を引くと、利益は74万8,692円となります。毎月88万円を確保できる場合、年間の売上は1,056万円です。

年間の必要経費は157万5,696円なので、年間売上から年間の必要経費を引いても、898万4,304円が利益として残ります。

実際には月の売上に増減がある場合や顧客を掴むまでには利益がない場合もあるかもしれません。しかし、挑戦しがいのある仕事だと言えるでしょう。

便利屋!お助け本舗でハウスクリーニングを開業したオーナーの声

  • 今年加盟しましたが仕事は順調です。こんなに沢山困っている人がいる事に日々驚き、ありがとうと言う言葉で、本当にこの仕事を始めて良かったと思います。
  • 個人で成功させるのは大変な気がしたのでチェーンの看板は必要だと思います。ネームバリューの強さからお助け本舗に加盟して正解でした。
  • 脱サラして開業しましたが、フランチャイズシステムなのでやりやすかったです。

便利屋!お助け本舗でハウスクリーニングを開業したオーナーのネガティブな声

  • 初期費用は非常に抑えて企業できましたが、契約期間が3年ごとの更新が、他社さんと比較すると少し短いかなという気もします。その分頑張らなければという気持ちを3年ごとに感じさせてくれます。
  • ハウスクリーニングは体力が勝負です。何事もまずは体を動かすことが要求されるので、体調管理、体力管理には非常に気を使います。しかし、人間ですから体調不良になるときもあります。その場合でもお客様をお待たせするのは申し訳ないので、なるべくお伺いできるように調整します。
  • 月によって売り上げの変動があるので、運用資金も気にしながら運営を行っています。会社の体力というところでしょうか。繁忙と閑散の差が大きいので、仕事量の調整が難易度高いです。

便利屋!お助け本舗でハウスクリーニング開業の実際とまとめ

リーズナブルに開業できる

他フランチャイズで開業する際の資金は最低でも150万円を越すのがほとんどです。しかし、便利屋!お助け本舗では、約98万円と少ない資金で開業することができます。これは、研修期間が短い・夜間の依頼もあるからだと考えられます。また店舗や在庫を用意しなくて良く、必要最低限の器材・材料だけを用意すれば開業できるので、低コストで開業できるのが魅力です。

短い研修でスピード開業

一般的な研修期間は短くて6日間、長くて2週間程度ですが、お助け本舗の研修期間はわずか3日間。マナー・作業実習・営業戦略・広告宣伝などについて、会社が培ってきたノウハウを教授されるそうです。研修期間が短いため、早く開業したいという方にオススメ。

本部が24時間対応してくれる

便利屋!お助け本舗は、24時間365日便利屋対応していることが特徴ですが、加盟店の相談・質問も、24時間365日受付しています。そのため、短い研修期間で少し不安が残る人でも安心して開業できます。また、相談・質問に料金は発生しないので、コストの心配をせずに、頼りにすることができますね。

ネームバリューと信頼のある店舗

全国展開しているお助け本舗は、舞の海を応援隊長とし、テレビCMやWEB広告などで、宣伝活動を行っています。そのため、大きなネームバリューが特徴です。ネームバリューは、信頼につながるので、フランチャイズを選ぶ際に注目したい重要なポイント。ハウスクリーニングは家の中に入って作業を行う仕事なので、利用者にとってその業者が信頼できるかどうかはひとつのキモとなっています。ネームバリュー・信頼の点から考えると、今から開業する人には適しているフランチャイズでしょう。

まとめ

便利屋!お助け本舗は、初期費用が少なく、短い研修ではやく開業ができ、信頼をすぐ獲得できるフランチャイズということがわかりました。ただし、仕事の依頼はお掃除だけではなく、荷物の移動・買い物代行・高齢者の身の回りの世話など多岐にわたるので、「お掃除だけを極めたい!」という方にはオススメできません。専門的な技術が必要な依頼は、本部や他店舗が協力してくれるので、心配はいらないでしょう。

会社概要

  • 運営会社:アシストリンク
  • 所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-18-4
  • お問い合わせTEL:0120-444-365
おすすめのハウスクリーニングFC3選
おそうじ革命
おそうじ革命 ロゴ
初期費用 213.8万円
ロイヤリティ 86,400円/月
ハウスコンシェルジュ
ハウスコンシェルジュ ロゴ
初期費用 197.4万円
ロイヤリティ 32,400円/月
おそうじ本舗
おそうじ本舗 ロゴ
初期費用 279.72万円
ロイヤリティ 86,400円/月

ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング

ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査