おそうじ隊501

こちらではおそうじ隊501のハウスクリーニング開業の特色、フランチャイズ概要、オーナーの声などについて紹介します。

おそうじ隊501のハウスクリーニング開業の特色

おそうじ隊501は、店舗やオフィス清掃、ビルのメンテナンスなどを行う株式会社モリサービスが提供するフランチャイズ事業。創業以来クリーニングフランチャイズシステムとして、独自のサービスを展開し、地域に密着しながら成長を続けています。加盟すると、本社の指導をしっかり受けることができ、利用者の幅広いニーズや経営のノウハウが身に付きます。

そんなおそうじ隊501では、フランチャイジー同士の横の?がりの強さが特色。ただし、加盟には2名の専従従業員の登録が必要という点には、あらかじめ注意が必要でしょう。

また、開業までには面接・計画・契約・開業研修というステップを踏み、開業時には本部のスタッフが開業支援を行ってくれます。開業後も定期的な巡回指導や要望があった時の個別相談、メール相談、研修会やオーナー同士の交流会など、継続的な支援が手厚いことも特徴です。

注目ポイント

  • 定期研修(年1回)のほか、地域の特色にあわせた研修も実施される
  • 加盟店会があり、オーナー親睦会など横のつながりがある
  • 店舗オフィス、賃貸物件も対象としているので一度契約を締結すれば長期継続できる
  • エリア制を採用しているため、加盟店同士で競合することがなく、近隣加盟店と協力体制を築くことができる
おそうじ隊501のフランチャイズ概要
開業資金・加盟金
  • 合計額:250万円(加盟金:700,000円、教育費: 300,000円、資機材費:1,500,000円
  • その他費用(開業規模や方法によって変動します)車両費:約80万円必要備品、PCなど:約5万円
ロイヤリティ
  • 月売上高の6%
契約タイプ
  •  フランチャイズ契約
契約期間
  • 公式サイトに記載なし
開業地
  • 全国
収益モデル
  • 月間売上:1,500,000円
  • 営業利益:810,000円
サポート体制
  • 開業準備指導
  • 開業時の指導員の派遣および開業支援
  • 店舗に必要な備品・機器および販売促進物の調達企画支援
  • 開店宣伝のためのDM・広告の企画手配
  • 加盟店会(501クラブ)での活動、地域における交流会、研修会
  • 加盟店からの相談・要請があった際の個別指導
  • 定期研修
  • 運営指導
加盟条件
  • 全国の個人、法人
  • 現業が清掃業の人、未経験の人
  • 2名専従
  • 普通免許(必須)
おそうじ隊501の特徴って? フランチャイズ_特徴

教育が充実しているから初心者でも大丈夫

おそうじ隊501はの一番の特徴は、開業前後の研修・支援。清掃のスキル・営業活動の教育はもちろんのこと、パソコン操作や看板作成などの支援も行っています。ある口コミでは「夜中の12時までパソコンの指導に付き合ってくれた」とのコメントも。

「営業をしたことがない」というオーナーから、「パソコンを全く触ったことが無い」というオーナーまで、初心者にうれしいフランチャイジーです。

従業員は2名から

加盟条件として、従業員が2名以上必要なおそうじ隊501。ほとんどのハウスクリーニングではオーナーひとりで加盟できますが、こちらでは従業員が2名いないと加盟できません。口コミでも、「1名体制で仕事をやってきた人にとっては厳しい」とコメントされており、多くのオーナーのネックになっています。

しかし、開業準備サポートとして従業員募集支援も実施。従業員を集める自信がない方は、支援問い合わせてみましょう。

独立開業で成功するためには

充実した研修で開業未経験者に優しいおそうじ隊501ですが、独立開業で成功するためには、サポート以外もチェックしなくてはいけません。リンク先では開業資金やロイヤリティ、説明会の感想などをまとめています。成功したい方はぜひご活用ください。

おそうじ隊501で開業した場合いくらの利益がでるのか

利益の計算

おそうじ隊501のクリーニング事業は、主に店舗やオフィスの定期清掃管理です。客層は大手・中小企業のオフィス内の清掃がメインとなります。単価は以下の通りです。

1日当たり25万8,556円

  • 床掃除…1m²あたり270円~
  • 絨毯…1m²あたり648円~
  • ガラス(片面)…1m²あたり162円~
  • サッシ…1m²あたり756円~
  • エアコンクリーニング…1基あたり16,200円~

おそうじ隊501はオフィスの掃除をメインに行なっている会社です。オフィス人口1人あたりに必要な面積が約4坪(13m²)なので、10名が入るオフィスだとすると40坪(132m²)となります。

この条件で清掃を受けるとして、清掃の対象が床・絨毯・ガラス・サッシ・エアコンだと仮定。132m²あたりに計算しなおして合計すると1日当たりの売上が25万8,556円となります。1ヶ月22日と考えて、コンスタントに稼いでいくと月の売上が550万円になります。

オフィスを例にあげましたがおそうじ隊501では、厨房清掃、駐車場清掃、空室清掃などさまざまな部分クリーニングに対応しています。

店舗やオフィスの他にも、ハウスクリーニングやアパート、マンションの空室清掃も対応。部屋の全体清掃だけでなくオプションとしてカーペットクリーニングやロフトクリーニング、シャワーカーテン取り替えなども行っています。客層に合わせて、クリーニング業を開業することが可能です。

開業費用・消耗費用・その他経費について

必要な消耗品費や経費、初期費用などについてまとめました。

開業費用 月当たりの償却額5万5,000円

  • 加盟金…70万円
  • 教育費…30万円
  • 資機材費…150万円
  • 車両費…80万円

消耗品費 月2万

  • 雑費…2万円

その他経費 13万5,000円

  • 必要備品(パソコンなど)…5万円
  • 通信費…3万円
  • ガソリン代…2万円
  • 販促費…2万円
  • ロイヤリティ…月上の6%(1万5,000円)
  • 研修中の宿泊費…実費

開業資金は償却と呼ばれる方法で返済して行くことができます。

償却額を5年間(60ヶ月)で返済していく場合、1月当たりの支払い額は5万5,000円となります。毎月の消耗品2万円、その他経費13万5,000円。これらを合計すると毎月支払いに必要な額は20万5,000円となります。

損益計算書

  • 月間売上…550万円
  • 経費…20万5,000円
  • 利益5,310,000円

オフィスの清掃なら月間売上550万円を見込めるため、消耗品や必要経費、償却額などの支払いをしても530万円は手元に残る計算です。税金などを加味するともっと引かれてしまうかもしれませんが、今回は税金は考えずに計算しています。

おそうじ隊501でハウスクリーニングを開業したオーナーの声

  • 加盟店同士が地域や年齢を越えて、強く結束しているので助かります。
  • 何かあったときに、電話やメールなどですぐに相談できるので安心です。
  • 実際に先輩オーナーの中には月1,000万円稼ぐ人もおり、この仕事の将来性に魅力を感じています。
  • 掃除の技術だけでなく、営業のノウハウや事務作業などを丁寧に研修していただきました。まったくPCが使えなかったのですが、とことん付き合ってくれたのは本当にありがたかったです。

おそうじ隊501でハウスクリーニングを開業したオーナーのネガティブな声

  • おそうじ隊に加盟するためには2名以上の専属従業員が必要という点はこれまで1名体制で仕事をやって来た人にとっては少々ハードルが高いかもしれません。なかなか専属従業員っていないものですよね。自分の妻はお願いしやすいですが、それ以外となると仕事をこれから探すって人意外とみつからないんですよ。
  • 2年の契約期間というのが他社さんと比べて短いなと思いました。しかし2年ごとに新規の気持ちでお仕事できるので、逆にやりがいにも繋がっているのは事実です。
  • 全国で展開しているおそうじ隊ですが、加盟店会があったとしても地方で起業された方はなかなか参加が難しいとおっしゃっていらっしゃいました。もちろん本部からのサポートもありますが、こういう業界だと横の繋がりが非常に重要になるので、なんとかしたいところです。

おそうじ隊501でのハウスクリーニング開業まとめ

開業資金やロイヤリティは一般的

ロイヤリティ

オーナーの声をまとめると、開業資金やロイヤリティなどの条件は適切で、大きな負担なく開業できたといった声が多く見られます。ロイヤリティは毎月売り上げの6%程度で、無理なく少しずつ事業を広げていきたいタイプの人にとって、メリットの大きいフランチャイズだと言えます。

従業員が見つからないとキビシイかも

多くの人がネックに感じたポイントは、専従の従業員が2名必要だという事。これから開業というときに信頼できる従業員を2名雇用することはかなり難しいようです。頼れる身内がない場合は、従業員が見つからずに断念したという声も見られました。これから安定した収入が得られるかわからない状況で、2名の従業員を雇うのはリスクが高いと感じる方も多いかもしれませんね。

充実した研修で、未経験でも安心

社内はアットホームな雰囲気で、研修も苦に感じることなく前向きに受けることができ、先輩オーナーからいろいろな話を聞くことができるようです。開業後は月に1,000万円以上の売り上げを出すオーナーもいるそうで、そういったオーナーからの話を聞くと高いモチベーションを維持できるでしょう。営業未経験の人も多く開業しており、接客や集客に不安を抱えていた人も、充実した研修で一から営業を学ぶことができ、スムーズに開業できたというケースが多く見られます。

開業仲間と助け合える

おそうじ隊501は全国展開しており、フランチャイジー同士の横のつながりを強みとしています。しかし、地方の場合少し参入が難しいようです。ハウスクリーニング業をする上で大切なのは横のつながり。技術面や知識の共有、仕事の応援など助けあえる同業者の存在はとても重要です。今後おそうじ隊501に加盟して開業を検討している人は、参入しようとしている地域が、ある程度ハウスクリーニングの需要が高く、横のつながりを作りやすい地域であるかどうかを考えてみるといいでしょう。

おそうじ隊501では、全国のオーナー同士が交流を深めるための「全国大会」というイベントを開催しており、同業仲間からいろいろな話を聞くことができます。また本部でもとても丁寧な指導をしてくれるため、指導に従って一つ一つ技術を身につけていくことも大切です。

経営に専念するのも夢じゃない!

おそうじ隊501では、中期的・長期的なプランで企業拡大できる運営パッケージの構築を目指しています。企業拡大のケースとして、まずはフランチャイズ本部から継続的な支援を受け、安定しながら経営ノウハウを習得。独立時は2名しかいなかった店舗でも経営が順調にいけば、清掃を専門とするクリーニングチームを採用できます。ある程度スタッフが入ると現場をスタッフに任せ、オーナー経営だけに専念することも可能になるのです。フランチャイズの重視したいポイント「安定と高収入」が実現できるパッケージとなっています。

商業施設がお客様

おそうじ隊501がクリーニングを行うのは、オフィスや飲食店、クリニック、美容室などの商業施設。清潔に保たなければいけない業種で膨大な需要がありますが、一般家庭を対象とするハウスクリーニング業とビルメンテナンス業の隙間にあるため、対応する業者が少ないと言えます。膨大な市場が対象となっているおそうじ隊501なら、営業努力を怠らずに業務に励めば仕事が無いという事態を避けられるでしょう。

また、対象である商業施設や賃貸物件は、一度契約を結べば長期継続できる案件です。何度も営業に回りたくないオーナーにはおすすめのフランチャイジーです。

会社概要

  • 運営会社:株式会社モリサービス
  • 所在地:神奈川県厚木市岡田3080-3
  • 問い合わせTEL:046-220-0565
  • 設立:1974年4月
おすすめのハウスクリーニングFC3選
ハウスコンシェルジュ
ハウスコンシェルジュ ロゴ
初期費用 197.4万円
ロイヤリティ 32,400円/月
おそうじ革命
おそうじ革命 ロゴ
初期費用 213.8万円
ロイヤリティ 86,400円/月
おそうじ本舗
おそうじ本舗 ロゴ
初期費用 279.72万円
ロイヤリティ 86,400円/月
ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査