週末起業ができないフランチャイズ

週末起業のないフランチャイズの種類

フランチャイズの中には、週末起業ができない業種もあります。初期費用が多く必要だったり、継続したサービスを求められたりするお仕事がそれです。

高齢者福祉関連

高齢者関係のフランチャイズとして、高齢者専門の食事の宅配サービスがあります。毎日、高齢者に適した食事形態のお弁当をご自宅に宅配する仕事です。食事を宅配することでの高齢者に直接お渡しすることで、「ありがとう」「おいしかったよ」などの声をいただくなど、やりがいがあります。

高齢化がますます加速する現代において、必然的に需要が高くなり社会貢献性もあるサービス。食事は365日行うものです。その方の生活を支えるため、週末だけの限定でというわけにもいきません。週末だけの起業ではなく、社会に貢献しながらしっかりこの業界で働きたい方向けです。

カラオケ

カラオケのフランチャイズも、週末起業では難しいです。初期費用も高く、場合によっては100万円近くかかるところもあります。金銭面においても、週末起業には向いていないでしょう。カラオケはどちらかといえば、低迷期と考えられている市場です。一時的なブームで利用者も多かったカラオケですが、現在はカラオケに行く人も少なくなったという統計も出ています。

成熟した業界でもあるため、ノウハウも確立させており初心者が今から参入しても厳しい状況になるでしょう。初期費用もしっかり用意ができ、ビジネスとして大きく展開したい個人や法人が始めるような業界です。週末起業で参入するのは避けたほうが良いでしょう。

コンビニエンスストア

コンビニエンスストアの独立は大変人気があります。誰もが知っていて、身近な存在でもあるコンビニエンスストア。知名度抜群のフランチャイズ事業は、顧客も獲得しやすいため安心して始められるでしょう。ネームバリューで集客も比較的スムーズにできるのもメリットです。

オープン前の研修、店舗運営中のサポートも手厚く受けられます。初めての店舗運営の方も安心できる仕事です。ノウハウやサポートについても既にあるため、一から作らずに済みます。単店から複店へのステップアップも用意されているので、続けていくとさらなる収入も望めるでしょう。しかし、こちらも副業として行うよりは本業としてしっかり行うお仕事です。

飲食店

カフェやラーメン、たこ焼きなどの店舗を構えるタイプの飲食店。こちらも週末だけ働くというわけにはいきません。メリットとしては、すでにブランドとしての味や実績があるので、集客に困ることは少ない点です。反面、毎日お客が店舗に訪れて対面で販売するサービスのため、週末だけというわけにはいきません。

飲食店は競争率も激しく、撤退している店舗も現実としてあるようです。賞味期限があるため、売れなかった時の廃棄リスクもあります。毎日店舗でお客様へ提供しないといけないサービスで、週末起業は難しいでしょう。

店舗経営や飲食店は週末起業できない

高齢者の生活を食事から支えるている宅食サービス。店舗を構えて食事サービスを提供する飲食店。本格的に店舗運営をしなければなりたたないコンビニやカラオケ。これらは副業として行うことが難しく、本業としてやりたい方向けのお仕事です。

特に成熟していたり低迷期を迎えている業界は、これから初心者が始めるのは避けたほうが良いでしょう。継続的なサービスが必要な業種だと週末起業ができないので、1日で完結するようなお仕事を選ぶのがおすすめです。

週末起業できるフランチャイズの種類

週末起業できるフランチャイズの種類は、初期費用が少なく1日で終わるようなサービスのお仕事が向いています。

ハウスクリーニング(1日単位での仕事)

ハウスクリーニングは1日単位で行うお仕事の場合、週末起業が可能です。仕事の内容としてはエアコンのクリーニングやお風呂場や台所など、水回りの清掃があります。短時間で出来るため、副業に適しているのがメリットです。

また、一度気に入ってもらえたらリピーターも獲得しやすく、継続的な案件の獲得ができるのもメリットの1つ。不動産会社からの依頼で、引っ越し前後や築物件の引き渡しの際も発生するハウスクリーニングの依頼もあります。1日単位で業務が完結するハウスクリーニングは、週末起業にもってこいです。

リフォーム/リペア(1日単位での仕事)

リフォームも1日単位で出来る仕事だと週末起業できます。主に不動産会社からの依頼で稼働する仕事です。新築物件の工事中にできてしまった壁の穴を修繕したり、フローリングの傷を修繕したりするのが主な仕事となります。

賃貸物件の引き渡しの際、原状回復修繕を受けることもあるのが特徴です。やりがいとして、物件の傷が元通りに修繕できた時の達成感が得られます。細かい作業が好きな人に向いており、稼働するたびに技術やスキルも蓄積できるのがメリットです。本格的にリフォームする専門的な技術も身に付けられます。こちらも日時を限定してお仕事ができるので、週末起業に最適です。

結婚相談所(1人単位での仕事)

空いた時間を活用して出来るため、現在の本業に支障がなく週末起業がはじめられるのが特徴の「結婚相談所」。お客様も平日の昼間はお仕事をしていることが多いため、仕事の中心は平日夜間や週末が多くなるでしょう。サポートするための連絡も、メールや電話で行うことが多いので実際オフィスを構える必要もなく初期費用も抑えられます。

お見合いも土日に集中するため、週末起業にとても向いているお仕事です。スケジュールを調整しながら本業に支障がないよう、マイペースにできます。副業からはじめて、本業にすることもできるのも利点でしょう。結婚を通じて人を幸せにできるという、やりがいがあるのも、このお仕事の醍醐味です。

軽貨物ドライバー(1荷物単位での仕事)

軽貨物ドライバーも週末起業が可能な業種。決まった時間や土日だけなど、日時を調節しながらお仕事ができます。平日はデスクワークで、運度不足を気にされている方も良いかもしれません。現在はネットショッピングの利用者が増加していため、個人宅への荷物の配送の仕事も増えています。

宅配業界は右肩上がりの産業です。定期的に企業を回って、荷物の回収と配達を行う定期配送のほかスポット配送という業務もあります。このスポットでは突発的に発生した荷物の配送で、週末だけお仕事をしたい方で週末起業としてもお仕事できるのがメリットです。副業は、無理をしていては続けることができません。スポット配送は、荷物1個単位でのお仕事ができるので副業でも無理なく続けることができます。

普通免許の所持のみでOKだったり、車をレンタルできたりなど始めやすい環境を整えている会社もあるのがポイントです。他のフランチャイズと同じく未経験でもスタートできて、かつ自分の生活に合わせた働き方ができます。

週末起業の初心者には、ハウスクリーニングやリフォーム系がおすすめ!

週末起業を行うなら、ハウスクリーニングやリフォーム、リペアのような1日単位で完了するお仕事がおすすめです。本業と違ったスキルやノウハウが副業で得ることができるのは、週末起業の大きなメリットとなります。経験を積み上げることで、本業のレベルになることも可能です。

副業が知らない間に、本業となったケースもある週末起業。まずはハウスクリーニングやリフォーム系が初期費用も少なく初心者でも始めやすいのでおすすめです。業務量も調整できるため、本業に差し支えることがなく無理なく長く続けることができますよ。

また、始めるのであれば細かな時間の管理が必要です。最低限の資金が必要になりますし、業務にあてる時間がどれほど必要かも把握しておかなければいけません。成功するためには、入念な準備を忘れずに行いましょう。自分だけで計画を立てるのが難しい場合は、開業を支援してくれる業者に相談してみるのが良いかもしれません。

おすすめのハウスクリーニングFC3選
ハウスコンシェルジュ
ハウスコンシェルジュ ロゴ
初期費用 197.4万円
ロイヤリティ 32,400円/月
おそうじ革命
おそうじ革命 ロゴ
初期費用 213.8万円
ロイヤリティ 86,400円/月
おそうじ本舗
おそうじ本舗 ロゴ
初期費用 279.72万円
ロイヤリティ 86,400円/月
ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査