ハウスクリーニング独立開業フランチャイズおすすめガイド » フランチャイズ加盟の仕方と選び方 » 200万~300万でフランチャイズ開業できるおすすめの業界

200万~300万でフランチャイズ開業できるおすすめの業界

200万~300万で独立開業はできる?

「独立開業には多額の開業資金が必要なのではないか」と考えている人が多いですが、実は独立開業の方法によっては少ない資金での開業が可能です。

なかでも「フランチャイズ開業」は低資金でも開業できる業種もある他、開業に伴うリスクを抑えられることが魅力。

最低0円からでも始められるフランチャイズ開業ですが、200〜300万の開業資金があると業種の選択肢が広がります。フランチャイズ開業の定番であるコンビニや時代の変化に伴い需要が高まりつつあるハウスクリーニング業界での開業もできるようになりますので、200〜300万で独立開業を目指している人はフランチャイズ開業も視野に入れてみることをおすすめします。

200万~300万でフランチャイズ開業できる業界

200〜300万でフランチャイズ開業できる業界には以下のようなものがあります。

  • コンビニ業界
  • 介護業界
  • ハウスクリーニング系業界
  • 弁当ケータリング業界
  • 学習塾業界
  • リペア業界
  • マッサージ業界
  • 買取業界

ここからは、各業界の特徴や必要なスキル、その業界で開業するメリットやデメリットを詳しく解説していきます。

コンビニ業界

フランチャイズ経営の定番であるコンビニ業界。コンビニは、利用しない人はいないと言っても過言ではないほど人々の生活に浸透しており需要の高い業界です。それゆえに出店数も多く他店との差別化が難しいという面もありますが、大手企業のフランチャイズ店として開業ができる点が魅力です。

開業資金目安:250万~500万円

コンビニ業界に必要なスキル

必要な資格はありませんが、社交性や接客スキルは必須。また、円滑な運営のためにはスタッフやお客様の意見を的確に捉え、運営に反映させていける力が必要となります。

コンビニ業界で開業するメリット&デメリット

  • メリット:フランチャイズ経営の定番業界であることから、フランチャイズ経営に関するノウハウが多く得られます。また、需要の高い業界だからこそ安定した収入も得やすく、初めての独立開業でも経営しやすいです。
  • デメリット:競合店舗の多さから顧客争奪戦が激しくなりやすいです。近隣に競合店舗がない地域はかなり少ないため、顧客満足度をあげるために工夫が必要です。

コンビニ業界のサポート例

  • 店舗年間総収入の最低保証
  • 水道光熱費に対する助成金
  • 食材廃棄に対する助成金
  • 開店時備品購入の代金支払代行
  • 店舗運営費の支援

コンビニ業界はこんな人に向いている

コンビニ経営では顧客満足度をあげることが重要なので、接客業に興味があったり人を喜ばせることが好きだったりする人は向いています。また、売上や在庫の管理など数字と向き合う作業も多く、データ分析が得意な人もやりがいを見つけられるでしょう。

介護業界

介護業界は社会の少子高齢化に伴い、年々需要が高まっている業界です。専門的な知識や資格が必要に思われますが、分野によっては資格が不要であったり資格が必要な分野でも有国家資格者採用支援などがあったりして、未経験者や資格を持っていない人でも参入しやすくなっています。

開業資金目安:100〜950万円

介護業界に必要なスキル

介護に関する知識や資格があれば経営がスムーズになりますが、必ずしも必要なわけではありません。それよりも、公的機関との手続きが複雑なことが多く事務処理スキルを求められたり、介護業務は体力が必要なので健康体であることが求められたりといったことの方が多いです。

介護業界で開業するメリット&デメリット

  • メリット:将来的にさらに需要の高まりが予想される業界であること、売上が季節に左右されないことから年間を通して安定した収入を得やすいことがメリットです。
  • デメリット:開業時は専門知識や資格が必須というわけではありませんが、しっかりと経営していくには専門知識や資格が必要になってきます。

介護業界のサポート例

  • 専門知識を学べる事前研修
  • 有国家資格者採用やマーケティング方針決定などの開業前サポート
  • 営業先や固定顧客の紹介
  • 複数拠点展開助成
  • 各種申請業務の代行

介護業界はこんな人に向いている

介護業界は経営していれば自然に顧客が集まるというよりもオーナーが自ら進んで営業活動を行い、顧客を獲得するスタイルになっていることが多いです。そのため、営業活動が得意な人は向いています。また、単純に介護業界に興味関心が高い人にもおすすめ。

ハウスクリーニング系業界

ハウスクリーニング系業界はひとくちに「ハウスクリーニング」といっても、家事代行的な掃除や水回りや窓など特定の場所に関する専門的な清掃などクリーニングの内容が幅広く、顧客も個人宅から法人、店舗までさまざまです。なので、自分に適した形態や内容での開業がしやすくなっていることが特徴です。

開業資金目安:0~350万円

ハウスクリーニング系業界に必要なスキル

必須の資格はありませんが、オーナー自らが清掃を行うことも多いのでクリーニングに関するノウハウが必要です。また、ただクリーニングをこなすだけでは売上アップが難しく、接客や営業のスキルが必要となってくるでしょう。

ハウスクリーニング系業界で開業するメリット&デメリット

  • メリット:分野や内容が幅広く自分に合った形を見つけやすいことや需要のある分野や内容を見つけ出しやすいことがポイント。
  • デメリット:フランチャイズ店舗が多い業界なうえに取り扱う内容的にも同業他社との差別化が難しいことや、季節によって売上の変動があることが大きなデメリットです。

ハウスクリーニング系業界のサポート例

  • 掃除のノウハウが学べる事前研修
  • 営業先や顧客の紹介を含めた営業ノウハウの共有
  • 加盟店全体で施工実績の共有
  • WEBサイトの構築や宣伝ツールの共有
  • 損害賠償保険などの斡旋

ハウスクリーニング系業界はこんな人に向いている

掃除そのものや人と関わることが好きな人はもちろんのこと、体力があって身体を動かすのが好きな人、細かい部分にまで気を配れる人が向いています。

弁当ケータリング業界

最近はデリバリーサービスの多様化や低価格化に伴い、弁当ケータリング業界も他に負けないプラスアルファの取り組みをするようになってきています。例えば、弁当の内容を高齢者向けや健康志向にするといった工夫を凝らしているのです。アイディア次第で爆発的な収益を狙えるのも弁当ケータリング業界ならではの魅力。

開業資金目安:100~300万円

弁当ケータリング業界に必要なスキル

意外にも、調理に関する専門資格などは必要ありません。ただし、食中毒や異物混入といった問題を起こさないよう幅広い専門知識を身につけなければいけません。

弁当ケータリング業界で開業するメリット&デメリット

  • メリット:うまく競合他社との差別化を図ることができれば成功を手にすることができます。また、フランチャイズ本部から盛り付けや食材のノウハウ共有を共有してもらえるので、アイディアが思いつきやすいです。
  • デメリット:徹底して管理していても常に食中毒や異物混入といったリスクと隣り合わせに。経営を続けていくためには食に関する資格や知識を身につける必要もあります。

弁当ケータリング業界のサポート例

  • 営業ノウハウ共有や営業先同行のサポート
  • ポスターやチラシなどの宣伝ツール作成支援
  • 食材発注システムの提供
  • メニューや盛り付けなどの指導
  • 本部からのスタッフ派遣

弁当ケータリング業界はこんな人に向いている

飲食店経営に比べて経営のスキームがある程度確立している弁当ケータリング業界は、飲食業での独立開業を目指す人の入り口にはうってつけのフランチャイズ開業です。純粋に食に興味がある方や人を喜ばせるアイディアを考えることが得意な人は向いています。

学習塾業界

学習塾は長期的な顧客を獲得しやすい業界です。実際、「小学3年生から高校3年生まで同じ塾に通っていた!」なんて経験を持っている人は少なくないはず。口コミで評判が広がりやすいこともあり、経営が軌道に乗れば少ない営業活動で多くの顧客を集められる点も学習塾業界ならではの特徴ですよ。

開業資金目安:200〜500万円

学習塾業界に必要なスキル

学習塾業界は教育業界未経験者でも参入できる業界ではありますが、子どもへの接し方がわからなかったり子どもの気持ちに寄り添えなかったりすると売上を伸ばすのは難しいため、対子どもへのスキルが必要です。

学習塾業界で開業するメリット&デメリット

  • メリット:口コミの評判が上がれば生徒の友人知人や兄弟の入塾が増え、地域に根付く学習塾として長期的な展望を描きやすい業界です。
  • デメリット:子どもの求めるものと親の求めるものの両方を満たす必要があり、バランスが難しいことがあります。講師の質に評判が左右されてしまうのもデメリット。

学習塾業界のサポート例

  • 経営に関する事前研修
  • 開校エリアの特性に合わせた経営方針の提案
  • 講師に対する定期研修
  • 専属広報担当者による広告活動バックアップ
  • 経理業務代行

学習塾業界はこんな人に向いている

教育業界に興味がある、子どもが好きといった人はもちろんのこと、地域に根付いて仕事をしていきたいと考えている人にも最適です。

リペア業界

「ホイール修理」「障子修理」「家具修理」「靴修理」など、リペア業界には幅広い分野が存在し、自分の興味のある分野でのフランチャイズ開業が目指せます。分野によっては競合の少ないものもありますので、うまくハマれば大きな成功を手にするチャンスもあります。

開業資金目安:150〜300万円

リペア業界に必要なスキル

事前研修によって技術を身につける企業が多いため専門的なスキルのない方でも大丈夫です。ただし、開業までには専門的なスキルを身につける必要があるため、そこを乗り越えられる体力と精神力を持っていることや顧客を増やすための営業や接客スキルは必須です。

リペア業界で開業するメリット&デメリット

  • メリット:需要が高い割に競合の少ない分野も多いこと、形態や分野によって店舗やスタッフを抱える必要がないことはリペア業界だからこそのメリットだといえます。
  • デメリット:必ず専門的なスキルが必要になることや資格がないと信用を得づらいような分野もあります。

リペア業界のサポート例

  • 開業前の長期事前研修
  • 本部スタッフによる質問サポートや個別相談
  • 開業後の技術講習会実施
  • 開業資金の融資サポート
  • フランチャイズ店舗の成功体験共有

リペア業界はこんな人に向いている

リペア業界で成功を納めるためには、経営を始めてからだけでなく始める前の分析や戦略を徹底的に行う必要があると言えます。そのため、事前準備をしっかりと行える計画的な人が向いてます。また、手先が器用な人は修理の専門スキルを身につけやすいので才能を発揮できるはずですよ。

マッサージ業界

マッサージはシニア層に向けた医療マッサージだけでなく、若年層に対するリラクゼーションビジネスとして近年需要の高まりを見せている業界です。経営形態が多様であるため、さまざまな形態で開業できるのが魅力。例えば従業員を雇ったり店舗を構えたりせずに事業を展開したり、逆に施術はすべて従業員に任せて管理業務だけを行う形を取ったりとそれぞれがやりやすい形で経営を行っていくことが可能です。

開業資金目安:100〜350万円

マッサージ業界に必要なスキル

マッサージ業界は経営形態によって必要なスキルが異なります。自分が施術者として活躍していくのであればマッサージに関する専門知識、管理のみを行っていくのであれば事務スキルやデータ分析力などが必要になってきます。

マッサージ業界で開業するメリット&デメリット

  • メリット:自分の今あるスキルやライフスタイルに合わせた経営形態を選択することが可能な点はマッサージ業界の魅力です。なかには副業として行えるような形態もあります。
  • デメリット:経営形態がさまざまだからこそ、本当に自分に合っているものを見極めなければいけません。また、売上をあげてお店を続けていくためには経営形態に関係なく施術・管理・接客など総合的な知識やスキルが必要になっていくため幅広く勉強が必要です。

マッサージ業界のサポート例

  • 契約前に売上予測も含めた事業計画書を提案
  • 店舗の内装・外装・備品の手配など開店準備を代行
  • チラシ・WEB・店内広告など売上アップに必要な宣伝業務をサポート
  • 店舗スタッフ指導のためのインストラクターを本部から派遣
  • 店舗スタッフの採用サポート

マッサージ業界はこんな人に向いている

理想の経営スタイルを探しやすいマッサージ業界は、自分に合った形態のフランチャイズ事業を始めたいと考えている方にぴったり。副業から始めることも可能な業界なので現在の仕事を辞めたくない人にもおすすめです。

買取業界

他の業界に比べて設備投資が少なくて済むために開業資金を抑えられる買取業界。お客さんから買い取った商品を提携業者に渡して換金をする形の買取店であれば、在庫を抱えるリスクや買い物客の集客の必要がないのでフランチャイズ事業のなかでも安定したビジネスモデルであると言われています。「世間的に不景気で売上が落ちる……」などといったこともないので、開業初心者でも手を出しやすい業界でしょう。

開業資金目安:0〜800万円

買取業界に必要なスキル

買い取る品物の品質や相場を見誤ってしまうと大きな損出になるため、正しい鑑定能力が必須になります。鑑定に関する専門資格は必須ではありませんが、持っているとお店の信頼度がアップします。

買取業界で開業するメリット&デメリット

  • メリット:在庫を抱えなくて済むことや現金化が早いことから経営リスクが少ない。景気に左右されず割合安定した売上を上げ続けることが可能。
  • デメリット:高い鑑定力が必須となり、ちょっとした鑑定ミスによってお店に大損害を与えてしまうこともある。

買取業界のサポート例

  • 開業資金の銀行融資斡旋
  • 出店地域や広告宣伝などの戦略に関するアドバイス
  • 直営店舗での開業前研修
  • 商品知識や鑑定方法を学べる定期講習会
  • 商品鑑定サポートホットライン

買取業界はこんな人に向いている

接客が必要となる業界なので、接客が好きな人は向いています。ブランド物に興味がある人やデータの収集分析が得意な人であれば鑑定力を身につけやすいため、そういった人も買取業界に向いています。

おすすめのハウスクリーニングFC3選
ハウスコンシェルジュ
ハウスコンシェルジュ ロゴ
初期費用 197.4万円
ロイヤリティ 32,400円/月
おそうじ革命
おそうじ革命 ロゴ
初期費用 213.8万円
ロイヤリティ 86,400円/月
おそうじ本舗
おそうじ本舗 ロゴ
初期費用 279.72万円
ロイヤリティ 86,400円/月
ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査