在庫リスクなしのフランチャイズ

こちらでは、在庫を抱えることなく事業が行えるフランチャイズについて、種類ごとに紹介しています。

在庫リスクのないフランチャイズのメリット

開業資金が安い

在庫を必要としないフランチャイズの場合、開業のときに品物を用意しておく必要がありません。なので、初期費用が安くすみます。

開業資金が抑えられる理由は、それだけではありません。

在庫を抱えるフランチャイズでは品物を一定以上置いておく必要があるので、店舗にはある程度の広さが求められます。その点、在庫を必要としないフランチャイズだと、在庫を置かないので店舗に広いスペースを必要としないのがメリットです。結果、店舗の運営費を抑えられます。

利益率が高い

在庫を必要としないフランチャイズは仕入れの費用がかからず、在庫を置くために広い面積を持つ店舗を借りる必要もありません。その分、売上に対する経費が少なくすむので利益率が高くなります。

売れ残りによる損失がない

品物が売れ残ったままの状態が続くと、最終的には損失となります。大量に在庫を抱えているときは、管理作業に時間や労力を使うことになるのがデメリットです。

在庫を抱えることがないフランチャイズでは、売れ残った場合の損失リスクのことを考える必要がありません。コストを抑えるという点を重視する場合、リスクの軽減は大きなメリットとなるでしょう。

在庫リスクを抱えずに開業できるフランチャイズの種類

ハウスクリーニング

近年、需要が増加しているハウスクリーニング業。成長市場として注目されていて、新規参入者も多い業界です。開業時に掛かる費用が、他の業種よりも比較的少なくてすむ点でも人気を集めています。

ハウスクリーニングのフランチャイズ開業で必要なことは、掃除の技術や集客方法です。多くのフランチャイズ本部が、研修やサポートを通して未経験者へノウハウの提供を行っています。

開業時にかかる費用<目安>

ハウスクリーニングの開業資金は、フランチャイズ本部によって200万円ほどの金額から用意されています。開業資金の内訳は、加盟金や研修費、機材費などです。

ほかにも事務所代がかかります。とはいえハウスクリーニングは無店舗でも事業が行えるので、人によっては事務所代が掛かりません。車両に関しては、フランチャイズ本部でリースや販売を行っていることがあります。

フランチャイズ加盟時の開業資金 200万~450万円
それ以外に掛かる経費 ロイヤリティ、事務所の賃料、車両代、駐車場代、消耗品代 など

人材紹介業

人出不足が叫ばれている昨今、企業と労働者を結びつける人材紹介業の需要も増加中です。開業時に必要な道具はほとんどなく、フランチャイズ加盟時の開業資金もほかの業種より少なめです。

ただし、人材紹介業を開業して行うには有料職業紹介免許の取得が必要となります。フランチャイズ本部では事業に必要なノウハウの研修のほか、有料職業紹介免許取得のアドバイスが無料で受けることも可能です。

開業時にかかる費用<目安>

人材紹介業は、事業を行うために購入するものがほとんどありません。フランチャイズに加盟するときの開業資金の内訳は、全てが研修費となります。

事務所代に関しても、パソコンがある環境なら仕事ができるので、代わりに自宅を利用することも可能。その場合だと事務所代は発生しません。

フランチャイズ本部によっては、ロイヤリティが0円で求人データベースの利用料が毎月固定額で掛かるところもあります。

フランチャイズ加盟時の開業資金 75万~200万円
それ以外に掛かる経費 ロイヤリティ、事務所の賃料、有料職業紹介免許取得費 など

個人塾

少子化が進行している中で、需要が増加しているのが個人塾です。個人塾の小人数制による丁寧な指導が、子どもに質の高い教育を受けさせたいという親のニーズを捉えています。

個人塾を行うのであれば、場所が重要なポイントです。一般的な個人塾では3~10名ほどの生徒を指導するので、塾のスペースにはある程度の広さが求められます。加えて忘れてはいけないのが立地条件です。多くの生徒を集めるには、学校の近くや駅の近くなどの条件を満たす必要があります。

開業時にかかる費用<目安>

個人塾の開業資金の内訳は、加盟金や研修費、物件取得費用、内装工事費用などです。この費用の中には机や椅子に黒板など、備品代が含まれていることもあります。ハウスクリーニングや人材紹介業と比べると、開業資金は高めです。

ロイヤリティは、フランチャイズ本部によってさまざまです。月々の売上の〇%と決められているところもあれば、ロイヤリティがない代わりにシステム導入費・利用料が掛かる場合もあります。

フランチャイズ加盟時の開業資金 500万~1000万円
それ以外に掛かる経費 ロイヤリティ、事務所の賃料、机・いす・黒板などの設備代 など

リペア業

リペアとは、修理や手直しを意味する言葉です。リペア業で扱う物は住宅や家具、車など幅広いのが特徴です。リペア技術を多く身に付けているほど、多くの依頼に対応できます。リペア業は需要が高いにも関わらず競合相手が少ない業種と言われており、狙い目のジャンルとも言えるでしょう。

リペア事業を開業するときは、リペア技術や営業方法などのノウハウの習得が欠かせません。フランチャイズ本部によっては、ノウハウの指導だけでなく既存顧客の紹介を行っています。

開業時にかかる費用<目安>

加盟時にかかる開業資金は、加盟金や研修費などのほかにリペアで必要な機材費や材料費などがあります。修理する対象によって、必要な機材や材料費の金額が変わってくるでしょう。

作業は、出張先で行うか作業スペースの確保ができれば、店舗を構える必要がありません。リペア技術は種類が多いこともあって、フランチャイズ本部はサポート内容を充実させている傾向があります。

フランチャイズ加盟時の開業資金 250万~700万円
それ以外に掛かる経費 ロイヤリティ、事務所の賃料、車両代、駐車場代、消耗品代 など

訪問医療マッサージ

訪問医療マッサージは、自力での歩行が困難な人の自宅・施設に伺ってマッサージを行う仕事です。施術は有資格者が行うので、フランチャイズ加盟者がマッサージを行うことはありません。開業するときに資格は不要です。

訪問医療マッサージのフランチャイズで行う仕事は、訪問同行や営業活動にマネジメント業務などです。研修では、システム操作や営業研修のほかに在宅マッサージにおける必要な知識など、幅広く習得していきます。

開業時にかかる費用<目安>

開業資金の内訳は

  • 加盟金
  • 保証金
  • システム導入費
  • 研修費
  • ホームページ導入費

などです。

ロイヤリティについては、売上に対して決められた比率を掛けた金額を支払うほかに、システム利用料として決められた金額を毎月支払う場合もあります。

そのほか、人件費もかかるという点も覚えておきましょう。事業を拡大するにつれて、雇用する施術師の人数が増えていきます。より細かな管理が求められられるため、人数を増やすのであれば無理なくできる管理方法を用意しておきましょう。

フランチャイズ加盟時の開業資金 270万~550万円
それ以外に掛かる経費 ロイヤリティ、人件費、物件取得費、車両代、駐車場代 など

軽貨物運送

依頼主へ荷物を送り届ける軽貨物運送。フランチャイズ本部によっては、自分が所有している車で業務を行うことも可能です。荷物を運ぶほかにも、クール車に乗ったり緊急便に対応したりすることよって、手元に入ってくる金額が変わってきます。

開業時にかかる費用<目安>

所有している自動車が事業に使える場合、加盟時の開業資金を抑えられるのがメリットです。その場合、契約金や商標使用料のみで約10万円からスタートできるフランチャイズ本部もあります。

車両がない場合は、用意しなければいけません。車両を購入するときには、ある程度の費用が必要です。「急な出費はちょっと...」という方向けに、フランチャイズ本部では車両のリース販売を積極的に行っています。リース車両を利用することで、初期費用が少ない状態でも軽貨物運送事業がスタートしやすくなるのがメリットです。

フランチャイズ加盟時の開業資金 10万~300万円
それ以外に掛かる経費 ロイヤリティ、車両代、駐車場代 など

在庫リスクがなくて始めやすいフランチャイズ

在庫リスクなしで始められるフランチャイズには、色々な種類があります。フランチャイズ加盟時の開業資金が用意できれば、あとは身一つで事業がスタートできるのがメリットです。

開業資金が比較的低めで始めやすいのは

  • ハウスクリーニング
  • 人材紹介業
  • 軽貨物運送

の3つです。これらの種類は、店舗や事務所を持たなくても事業が始められる点も強みと言えます。

特に気にしておきたいのが将来性です。市場のニーズが多ければ、長期的に安定して働ける可能性が高いのは言うまでもありません。また、数年後に身に付いているスキルが増えているかも、フランチャイズを選ぶうえでの重要な要素です。

市場の将来性と身に付くスキルで考えると、ハウスクリーニングが狙い目でしょう。市場のニーズが増加しているのに加えて、業務を通して掃除に関するスキルが身に付きます。

自分に合った職業や働きたい場所でのニーズなど、利益も考えたうえでどれがベストか検討してみましょう。

おすすめのハウスクリーニングFC3選
ハウスコンシェルジュ
ハウスコンシェルジュ ロゴ
初期費用 197.4万円
ロイヤリティ 32,400円/月
おそうじ革命
おそうじ革命 ロゴ
初期費用 213.8万円
ロイヤリティ 86,400円/月
おそうじ本舗
おそうじ本舗 ロゴ
初期費用 279.72万円
ロイヤリティ 86,400円/月
ハウスクリーニングで独立開業!フランチャイズランキング
ハウスクリーニングフランチャイズの説明会場に潜入調査