フランチャイズおすすめの業種

このページではFC業界の成長期市場と低迷期市場をそれぞれまとめ、その理由と今後の動向について考察します。

フランチャイズビジネス市場を分析!

フランチャイズでの独立開業を考えるのであれば、参入する市場を誤ってはいけません。

独立開業するということは、そこで得た収入が今後のあなたの人生を支えるための軍資金となるのですから。参入する市場を見誤らないことがまず、あなたの経営者としての資質が問われると言っても過言ではないと思います。

ではフランチャイズビジネス市場を分析してみましょう。今現在、成長期と考えられる市場、低迷期であると考えられる市場はどこなのでしょうか。

成長期と考えられる市場の例

  • リサイクル関連(金券ショップなども含む)
  • リフォーム関連
  • 高齢者福祉関連
  • 家事サポート関連
  • ペット関連

低迷期と考えられる市場の例

  • カラオケ
  • コンビニエンスストア
  • 飲食店
  • 建築・建設
  • 印刷
  • 製造

低迷期と考えられる市場は飽和状態と言っていいと思います。

ノウハウも技術も蓄積した状態で飽和状態になっているということは、後からノコノコ参加したところで、そもそもビジネスとして拡大戦略にのせるのは非常に厳しいということ。

逆に成長期と考えられる市場は、今のところ世の中にはそれほど濃い密度でサービスが出回っていないと言えるでしょう。

つまり適切なノウハウを身に付けてさえいれば、成長・拡大できる確立も高いということ。中でも管理人は、特に住宅リフォーム関連、家事サポート関連、金券ショップ、高齢者福祉関連市場は需要が引き続き高いものと見ています。その核となっているのは「少子高齢化」という私たちが今後突入することが避けられない社会構造にあるのではないでしょうか。

また現在のような経済環境が今後も続くことを想定すると、節約志向やエコロジー志向からリサイクル/リフォーム市場も引き続き市場が拡大していくと予測できると思います。

今おすすめのフランチャイズはハウスクリーニング!

フランチャイズでの起業を成功させるために最も重要なことは、分野の選定であることはおわかりなったかと思います。現在、上り坂の市場、つまり「成長分野・成長業種」を選ぶことが大切なのです。

その成長分野の一つに、最近人気のハウスクリーニングがあります。

最近は共働きの家庭が増えて家事に費やす時間がない方、高齢のために自分で掃除をすることが困難な方、自分で掃除できない場所をきれいにしたいという方などが増え、専門の業者に頼むケースがとても増えています。

今、ハウスクリーニング業は順調に成長している業種です。これからさらに付加価値の高いサービスがでてくる可能性が高く、まだまだ伸びる業種といえるでしょう。