ハウスクリーニングの独立開業方法とは?

ハウスクリーニングで独立開業をする方法にはパターンがあります。独立開業をしてから迷わないように、まずはハウスクリーニングとはどういったことをするのかをしっかりと学んでおくことが大切です。

ハウスクリーニングとは?

ハウスクリーニングとは、掃除のプロが一般のお宅から依頼を受け、普段だと手が届きにくいようなところをメインに掃除をするサービスのことです。

例えば冷蔵庫やエアコンのカビ・臭い取り、フローリングのワックスがけ、ソファーなどのシミやハウスダスト除去など、様々な対応をしてくれます。途方もない時間がかかるキッチンまわりの油汚れでも、掃除のプロならあっという間にキレイにしてくれるようなサービスを提供してくれることです。

ハウスクリーニングの魅力は、ただ掃除をしてくれるという点だけではありません。掃除をした箇所の見た目だけでなく、ソファーや電子レンジなどの家具家電、畳やフローリングなどの内装を長く清潔に保つ役割もあります。もちろんハウスクリーニング業者の手を借りずともできますが、短時間でキレイに仕上げられるプロに頼むことで、結果的にお得に済ませられるわけです。

独立開業のパターン

ここではハウスクリーニングで独立開業をするための2つの手段と、それぞれのメリットとデメリットを紹介しています。

フランチャイズに加盟する

●メリット

フランチャイズに加盟すると得られるメリットは、フランチャイザー(本部)の持つ名前と信頼を初めから与えられることです。ハウスクリーニング業は家の中に入って作業をする業種であるにも関わらず、許認可を必要としません。そのため信頼のある業者の名前を借りながら、頑張った分の収益は自らの収益になるため、独立開業をするうえでも比較的始めやすいです。

●デメリット

フランチャイズチェーンの加盟費や月々のロイヤリティーを支払わなければいけません。FC本部によって差はありますが、安いところは固定で月額3万円、高いところでは15万円と金額に開きがあるので、いろいろな業者を比べる必要があります。

個人で独立する

●メリット

個人で独立すると、収益は全て自分のものになります。働いた分だけ収入に反映するので、モチベーションの維持は自分次第になってきます。

●デメリット

開業するにあたっての資格や許認可の必要が無いため、参入障壁が高いです。極端な例だと素人でも開業できてしまうので、個人で独立をするにはかなりの人脈や掃除のスキル、または宣伝方法が必要かもしれません。また、季節需要のため閑散期がハッキリしているので、安定的な収入が見込めないのも難点です。

ハウスクリーニングで独立開業のチャンス!成功の決め手はフランチャイズ選び

無店舗、低資金、短い準備期間で開業できるハウスクリーニング業が、フランチャイズでの独立開業を目指す人の間で注目を浴びています。

このサイトでは代表的なハウスクリーニングのフランチャイズ本部10社を調査して、「頑張れば頑張るほどちゃんと収益が増えるのはどこか」に焦点を当てて選んだ、おすすめ5社をご紹介しています。

初期費用、ロイヤリティ、開業前サポート、開業後サポート、知名度の5点の項目を総合的に評価してレーダーチャートで表示しているほか、トップ3の3社は実際に事業説明会に参加したので、その感想も添えています。

No.1ハウスコンシェルジュ

1位ハウスコンシェルジュのレーダーチャート:合計点22点/25点中。初期費用の安さ5点中5点、ロイヤリティの安さ5点中5点、開業前サポートの充実5点中4点、開業後サポートの充実5点中5点、知名度5点中4点

●初期費用

5点/5点中
  • 合計額:資材費込みで最大180万円(税別)
  • 内訳:加盟金90万円、保証金30万円、資材費~60万円

●ロイヤリティ

5点/5点中
  • 30,000円/月(税別)

●開業前サポート

4点/5点中
  • 5日間の基本実技研修がある
  • 独立に必要な営業・コンシェルジュ研修を受けられる
  • 本部取引先の案件でノウハウが身に付けられる

●開業後サポート

5点/5点中
  • 開業後は本部からの顧客紹介があり、受注が途切れない。また紹介料のパーセンテージも低い
    • 金額合計2万円未満(税抜)の場合は紹介料10%
    • 金額合計2万円以上(税抜)の場合は紹介料20%
  • 加盟店の経営が軌道に乗るまで紹介をし続ける
  • 加盟店の顧客獲得のために、本社の営業が同行する

●知名度

3点/5点中
  • 住宅用洗剤とワックスのメーカーとしては55年の老舗
  • 大手企業のショールーム清掃サービスの知名度は高いが、ハウスクリーニング業界では比較的知名度が低め

実際にフランチャイズ
説明会に行った感想

本サイトの管理人が説明会に参加した感想は、
以下の通りでした。

強引な営業を行わない…

ハウスクリーニング業界で開業することの、良い面も悪い面もあまさず話してくれて、その上で考える時間をくれました。

初期費用だけでなくランニングコストも安い…

月々のロイヤリティが一律30,000円と5社の中の最安値なのはもちろん、業務が増えるほど経費がかさむ洗剤やワックスなどの消耗品が、卸値以下の価格で入手できます。これは、清掃用品メーカーが運営母体という強みですね。

顧客の紹介が多くしかも手数料が安い…

自社で対応しきれないほど清掃の依頼が来るようになったためFC化したとあって、膨大な紹介リストを見せて頂きました。企業からの大量発注が多くて驚きました。

制服がオシャレでサービスの高級感を感じさせる…

いかにも作業着という感じの他社の制服と違って、ハウスコンシェルジュの制服は、カフェのギャルソンのようなオシャレさ。クリーニングを依頼するお客様も、抵抗なくお部屋に招き入れたくなりそうだと感じました。

 
 
ハウスコンシェルジュの公式サイトで開業サポートについて詳しく読む

No.2おそうじ革命

2位おそうじ革命レーダーチャート:合計点18点/25点中。初期費用の安さ5点中3点、ロイヤリティの安さ5点中3点、開業前サポートの充実5点中5点、開業後サポートの充実5点中3点、知名度5点中5点

●初期費用

3点/5点中
  • 合計額:177万4千円+資機材費
  • 内訳:加盟金55万円、一般研修費(OFJT)30万円、実践研修費(OJT)70万円、保証金10万円
  • 資機材費は含まれません

●ロイヤリティ

3点/5点中
  • 合計額:80,000円
  • 内訳:ロイヤリティ60,000円、広告分担金20,000円

●開業前サポート

5点/5点中
  • 半年から1年間程度の研修期間がある
  • 研修期間中には業務委託として日当が出る

●開業後サポート

3点/5点中
  • 本部から顧客の紹介がある(紹介料30%)
  • 月1回の勉強会で、経営戦略や最新技術情報の講習を行う

●知名度

4点/5点中
  • ハウスクリーニングの中では比較的知名度が高く、最近とくに知名度が上がっている

実際にフランチャイズ
説明会に行った感想

本サイトの管理人が説明会に参加した感想は、
以下の通りでした。

研修へのこだわりが強い…

他社の研修期間が2週間程度なのに対して、おそうじ革命の研修期間は半年~1年半で、12項目の試験項目をクリアする必要があります。品質への情熱が伝わりますが、準備期間の短さからハウスクリーニング開業を目指す人には不向きかもしれません。

初期費用が安い…

開業時にかかる費用をおさえる工夫について、説明を受けました。掃除道具をなるべく使わない、手を使った清掃に力を入れることで道具をコンパクトにして車ではなく原付で移動することができるとのことです。

道具をあまり使わないから仕事がきついかも…

プロ用の道具を使って効率化したい人には不向きですが、自分の手で高品位なクリーニングができるようになりたい人には向いています。

フランチャイジー同士の仲間意識が強そう…

長い研修期間を一緒に過ごすフランチャイジー候補が多いため、開業後も横のつながりが固い、という印象を受けました。

 
 

No.3おそうじ本舗

3位おそうじ本舗レーダーチャート:合計点17点/25点中。初期費用の安さ3点、ロイヤリティの安さ4点、開業前サポートの充実4点、開業後サポートの充実1点、知名度の高さ5点

●初期費用

3点/5点中
  • 合計額:231万円(税別)
  • 内訳:加盟金20万円、保証金20万円、研修・講習費26万円、機材費145万円、システム導入費15万円、開業支援チケット5万円
  • この他、ワンボックスカーの購入が必要

●ロイヤリティ

4点/5点中
  • 合計額80,000円/月(税別)
  • 内訳:ロイヤリティ38,056円、宣伝販促費20,000円

●開業前サポート

4点/5点中
  • 技術研修と現場に慣れる現場研修が行われる
  • 経営知識とサービス面の研修もある
  • 研修終了から半年後に2日間の研修が義務付けられている

●開業後サポート

1点/5点中
  • 本部からの顧客紹介がある(手数料35%)
  • 本社営業の同行がある
  • 現場作業の同行がある
  • オーナー同士の情報交換会を開催
  • 新サービスの講習会を開催

●知名度

5点/5点中
  • ハウスクリーニングのフランチャイズでは知名度No.1
  • TV番組で取り上げられることも少なくない

実際にフランチャイズ
説明会に行った感想

本サイトの管理人が説明会に参加した感想は、
以下の通りでした。

営業がグイグイ来すぎる…

説明会の終了時に、5日後が期限の申込用紙を渡されて「それ以降はその地域は締め切り」「フランチャイズはタイミングが大事。今を逃すと儲からない」などといわれました。たった5日間で200万以上のお金を動かす決断をしろというのは、少々無茶な気がしました。独立開業という人生の大事な決断の場面でプレッシャーをかけてくる営業姿勢に、盛り上がっていた気持ちがしぼみました。

大手ならではのシステムには感嘆…

本部から支給されたiPad miniを通じて、顧客の紹介やeラーニングによる最新技術のを研修を行なうというシステムは、さすが大手だと感動しました。

自分では作れない「大手の看板」を使いたい人にはおすすめ…

説明会の間、なんども「ブランド」や「看板」という言葉が聞かれました。TV-CMで聞いたことのある名前に安心感を感じる人ならば、最大手のおそうじ本舗での開業はおすすめでしょう。

 
 

No.4おそうじ隊501

4位おそうじ隊501レーダーチャート:合計点13点/25点中。初期費用の安さ5点中2点、ロイヤリティの安さ5点中2点、開業前サポートの充実5点中3点、開業後サポートの充実5点中3点、知名度5点中3点

●初期費用

2点/5点中
  • 合計額:250万円
  • 内訳:加盟金 70万円、教育費 30万円、資機材費 150万円

●ロイヤリティ

2点/5点中
  • 売上の6%

●開業前サポート

3点/5点中
  • 清掃技術のほか、パソコン操作も指導
  • 広報活動支援や営業同行などの支援がある

●開業後サポート

3点/5点中
  • 定期研修で技術をブラッシュアップ
  • オーナー研修と親睦会で横のつながりを作れる

●知名度

3点/5点中
  • ハウスクリーニングの中ではかなり知名度が高い
 

No.5ダイオーズカバーオール

5位ダイオーズカバーオールレーダーチャート:合計点10点/25点中。初期費用の安さ5点中1点、ロイヤリティの安さ5点中1点、開業前サポートの充実5点中4点、開業後サポートの充実5点中4点、知名度5点中2点

●初期費用

1点/5点中
  • 合計額:
    • 売り上げ保証20万円の場合410万円
    • 売り上げ保証50万円の場合640万円
  • 内訳:
    • 加盟金130万円
    • 研修費80万円
  • 上記に加えてスターターキットと顧客開発費がかかる
  • 売上保証額20万円プランの場合
    • スターターキット80万円
    • 顧客開発費120万円
  • 売上保証額50万円プランの場合
    • スターターキット130万円
    • 顧客開発費300万円

●ロイヤリティ

1点/5点中
  • 売上の17.3%

●開業前サポート

4点/5点中
  • スキルに応じた段階研修を行う
  • 開業前の現場研修中にも給与がでる

●開業後サポート

1点/5点中
  • 120万円~300万円の顧客開発費を支払った場合は売り上げ保証が付く
  • 本部営業スタッフが営業を代行

●知名度

3点/5点中
  • オフィス清掃がメインなので、一般的な知名度はそれほどではない
 

独立開業する人を「しっかり稼がせてくれる」FC本部はハウスコンシェルジュ

初期費用とロイヤリティの安さ、開業前と開業後のサポート体制の充実、知名度の5つのポイントをチェックしたレーダーチャートで、もっともバランスの良い高得点を示したのはハウスコンシェルジュでした。

ハウスコンシェルジュ

本サイトの管理人が複数のFC本部に対して行なった、資料請求や問い合わせ、フランチャイズ説明会への参加の中でも、ハウスコンシェルジュからは「開業する人を大事にしよう」「しっかり稼いでもらおう」という姿勢が伝わってきました。

それぞれの評価ポイントについて、ハウスコンシェルジュの優れている点をご説明します。

初期費用・ランニングコストが低額なので負担が少ない

ハウスクリーニングのフランチャイズは、他業種に比べてFC加盟料などの初期費用が安めですが、中でもハウスコンシェルジュの初期費用とランニングコストは低額に抑えられています。

同じく初期費用が低額のおそうじ革命の場合は「なるべく道具を使わずに手を使って清掃をする」というポリシーのために初期費用が安いのですが、ハウスコンシェルジュの場合は、もともとが清掃用品の老舗メーカーなので、最初にそろえる専門の清掃用品も、消耗品であるワックスや洗剤も卸値を下回る安価で購入できるのです。

1ヶ月に25日間、午前と午後に1件ずつ清掃を入れた場合でも、清掃用品と洗剤・ワックスなどの材料原価は3万円に届くことはないとのことです。これは、他のハウスクリーニングFCの材料原価が7万5千円前後が多いので、ハウスコンシェルジュのランニングコストは他社の半分以下です。

この差は、長年になればなるほど、さらに大きな差になって積み重なってきます。

ロイヤリティ金額が一律料金で低額、つまり頑張った分だけ収益が増やせる

ハウスコンシェルジュのロイヤリティ金額は、フランチャイズ5社の中で最安値の1か月30,000円(税別)定額です。

パーセンテージではなく定額ということは、自分が頑張った分だけ、収益もしっかり増えるということです。これはやる気がでますね。

実は企業向けの清掃では知名度が高い、創業55年の信頼される老舗洗剤メーカー

住居用洗剤・ワックスハウスコンシェルジュの運営母体は、住居用洗剤・ワックスのメーカーとして評価が高い老舗です。省庁の清掃や、自動車メーカーのショールームや大手建設会社モデルハウスの清掃にも採用されている製品は信頼性が高く、仕上がりもとても美しいと評判です。建物を美しく見せるためのモデルハウスで使われているのですから、その性能と品質はお墨付きと言っていいでしょう。

自社製品の洗剤やワックスを使用できるので「知る人ぞ知るプロユースのワックスを使った清掃」という差別化ができます。清掃する箇所に合った、洗剤、ワックス、コート剤が豊富にそろっているので、どんな清掃の依頼にも応えられて安心です。

開業後のサポート、特に顧客の紹介が充実している

フランチャイズは、開業してからの集客がいちばん大切です。ハウスコンシェルジュは、開業前だけでなく開業後の集客サポートに力を入れています。自社に入る清掃依頼が多過ぎて対応しきれなくなりFC展開を始めたという経緯があるので、独立開業後も経営が軌道に乗って安定するまで、ハウスクリーニングの顧客を紹介し続けてくれるとか。説明会中にも、直近の依頼の長いリストを見せていただき、驚きました。紹介料のパーセンテージに関してもわずか10%~20%と、第2位のおそうじ革命の30%、第3位のおそうじ本舗の35%と比べると格段に安く済みます。

また教育サポートも整っています。例えば、ワックスや洗剤の新製品が開発されると、対応する技術の習得セミナーも開催されるので、常に新しい技術を身に付けて、仕事の幅を広げることができます。

1人で無店舗で開業できる

ハウスクリーニングのフランチャイズの中には、本部の指定する仕様に基づいた事務所・店舗の設置が必須条件であったり、従業員を最低1人雇う規定があるチェーンも存在します。

ハウスコンシェルジュの場合は、店舗や人数に関する規定がないので、事務所を借りずに自宅に専用電話を置くだけで無店舗営業することもできれば、逆に従業員をやとって業務の量を増やすことも可能です。

自分の事業計画に基づいて事業を育てるいっぽうで、フランチャイズならではの技術面・集客面のサポートを受けられるのです。

フランチャイズ本部を検討するなら説明会参加は必須!

ランキングは参考になりましたでしょうか?ハウスクリーニングに限らず、フランチャイズでの独立開業を検討しているのならば、気になったフランチャイズ本部には資料を請求し、実際に説明会に参加することがベストです。

おすすめは、大手のFCチェーンと新興のまだ小規模なFCチェーンの両方を見学することです。

資料や公式サイトには載っていない事もあれば、実際に行ってみて分かる相性のようなものもあります。ぜひ、このサイトを参考にして、ハウスクリーニングでの独立開業の第一歩を踏み出してください。

ハウスコンシェルジュの公式サイトから資料請求や説明会について問い合わせる

なぜハウスクリーニング業は魅力的なのか?

ハウスクリーニング業の魅力は、はじめやすさにあります。 低予算で起業できるハウスクリーニング業では、事務所ナシでも活動できます。

性別や年齢、学歴を問わず誰でもはじめられるので、未経験でもはじめやすい業種です。

特別な資格を必要とするわけでなく、清掃の専門技術も短い期間で習得可能

また、掃除という消えることのないニーズに対応する業種であるため、景気や時代の変化に左右されない安定性があります。

一生涯働ける仕事なので、手に職をつけたい方に向いています。

掃除は体一つですぐにはじめられること

ハウスクリーニングは、掃除を行うのに支障のない健康体であれば、性別や年齢、学歴、資格を問わず挑戦できます

また、ハウスクリーニングで開業する場合、自宅を事務所代わりにすることも可能。 移動に必要な車一台、掃除用具一式を最低限揃えればすぐにはじめられます。

わずかな資金ではじめられるため、リスクが少ないのが特徴です。 手っ取り早く開業したい方に向いているのが、ハウスクリーニング業なのです。

安定収入が得られるリピート商売であること

建物の中は必ず汚れ、ホコリが溜まり、ゴミも出ます。そのため掃除が必要になるのですが、一度綺麗にすれば万事解決!とはなりません。 時が経てばまた四隅にホコリが溜まり、建物内は再び汚れた状態に。 定期的な掃除が必要不可欠です

そのため、業者に清掃を依頼し、便利さや快適さを知ったお客様は リピーターになってくれる可能性が高いのです。

ハウスクリーニングは他業種と比べてリピート率が高い、手堅い商売。お客様を満足させる高い技術や良いサービスを提供できれば、リピーターの獲得に繋がります。

リピート率の高さこそ、ハウスクリーニングが安定収入を得られる最大の理由です。

将来的にも需要がある市場であること

メディアで掃除の効果的な方法について頻繁に取り上げられ、新たな掃除グッズが次々と登場する現代。 人々はクリーンな環境への欲求を強く持っています。 家の中を綺麗に保つには、マメに掃除を行うことが一番。

しかし、共働き世帯シングルキャリアなど、仕事で毎日忙しいために掃除が後回しになっている方が多いのです。

高齢者の場合、身体に負担がかかりすぎてしまい、体力的な問題で十分に掃除ができない方もいます。

建物は必ず汚れていくもの。つまりハウスクリーニングの需要は一時的なものではなく、廃れることはありません 。 女性の社会進出や高齢化といった時代の変化に伴い、今後ハウスクリーニングの需要は拡大していくことが予想されます。

自分次第で一生涯できる仕事であること

「手に職をつけた」というのは、一般的に専門的なスキルを持っていることを指します。 ハウスクリーニングのプロは、最新の掃除用機材を使いこなし、何十何百種類の洗剤を使い分けるといった高い技術と豊富な知識を持っています。

ハウスクリーニングに必要な技術と専門知識は、やる気さえあれば、性別や年齢、学歴を問わず獲得できるものです。

一生モノのつかえる使えるスキルがあれば、自分が続けたいと思うところまで活躍できます

一生涯できる仕事を探している方に、ハウスクリーニングはおすすめです。

喜ばれることに自分も感動できる仕事であること

長い間掃除していない換気扇や、難しい場所の清掃。 プロの知識と技術をフルに発揮してお客様の悩みを解決したとき、お客様から感謝されることがあります。

綺麗になって住みやすくなった家を見て喜ばれるその笑顔が、ハウスクリーニングのやりがいを感じる瞬間です。

自らの手でピカピカになっていく感動だけでなく、喜んでもらえた感動。たくさんの感動を味わえるのが、ハウスクリーニングなのです。

このサイトでは、個人が自分の加入したいハウスクリーニングのフランチャイズを調べた際の情報を、同じような迷いを感じている人のために公開したものです。個人の調べた情報ですので、この情報によって生じた不利益等を保証することはできません。あらかじめご了承ください。また、掲載されているFC本部の費用や説明会などの最新情報は、各公式サイトをご参照ください。